TOP > 競走馬 > 「レッドファルクス」中京左回りは得意!スイッチ入れて力を発揮する【高松宮記念】
競走馬

「レッドファルクス」中京左回りは得意!スイッチ入れて力を発揮する【高松宮記念】

昨年のスプリンターズSを制したレッドファルクスが高松宮記念に出走する。芝、ダート両方で走りを見せており、ダートOPの欅S勝利後にCBC賞に駒を進め、大外一気の追い込みで重賞初制覇。勢いそのままにスプリンターズSでは外から豪快に差し切りGⅠ初制覇を飾った。香港スプリントでは末脚が影を潜めたが、昨秋の王者の意地を見せる。そんなレッドファルクスについてまとめてみた。
レッドファルクス

【CBC賞】久々の芝も大外一気が決まり重賞初制覇!

欅Sを制したレッドファルクスは次走にダートのプロキオンSではなく、昨秋以来の芝レースとなるCBC賞を選択した。スタートが今一つで久々の1200mだったこともあり、道中は後方からのレースとなる。鞍上のM.デムーロ騎手は終始追い通しだったが、直線で大外に持ち出すと、前残り馬場を生かして粘る先行馬を上がり3F32秒7(レース全体上がり33秒4)の末脚でまとめて差し切り重賞初制覇を飾った。

動画を見る
inyofu 1着 レッドファルクス(M.デムーロ騎手) 「桜花賞以来の重賞制覇、嬉しいですね。以前一度だけ乗ったことがありました。芝もダートも悪くないという感じでした。1400mをしばらく使われていたので、前半少しずぶいところがありましたが、直線はラストまでいい脚を使い続けてくれました」

【スプリンターズS】外から豪快に差し切りGⅠ初制覇!

  13番枠からまずまずのスタートを切り、中団で脚を溜めていく。4コーナーでデムーロ騎手が早めに仕掛けていくと、直線では内で進路が無くなり後退するビッグアーサーをよそに外から勢いよく差し切り、3連勝でGⅠ初制覇を飾った。

動画を見る
inyofu 1着 レッドファルクス(M・デムーロ騎手) 「素晴らしい競馬をしてくれました。調教から動いてましたし、外枠でしたが、普通に出て3コーナーでもいいポジションに居られました。直線もずっと伸びてくれました。中京で未勝利を勝った時乗りましたが、そこからどんどん良くなってきて、GIを勝ってくれたことは本当に嬉しいです。落ち着いていましたし、次も楽しみです」

【香港スプリント】末脚弾けず惨敗・・・

道中は後方で末脚を溜め、直線勝負に賭ける。しかし、直線で外に進路を切り替えて追い出してもいつもの末脚は影を潜め、12着と惨敗に終わった。

動画を見る
inyofu 12着 レッドファルクス (尾関知人調教師) 「残念な結果でした。最後の直線でいつもの伸びができませんでした。今回この馬らしい走りがお見せできませんでしたが、また来年頑張ってくれればと思います」
inyofu (ミルコ・デムーロ騎手) 「良いポジションを取れましたが、スペースを確保しようとした内の馬からのプレッシャーを受けました。直線では良い伸びがありませんでした」

【高松宮記念】追い切り情報 併せ馬でスイッチオン!

inyofu 尾関調教師は「(併走馬は)ちょっとクラス的に下だが、すごく動く馬と追い切って、だいぶスイッチが入ったかなと。今まではWコースでもたもたするところもあったが、しまいすごくいい反応で動いてくれた」と納得の表情を見せた。
inyofu 同師は「トレセンに帰って来てからは、(スプリンターズS当時と)同じような感じで進められてきている」と、立て直しに手応えを感じている様子だった。

高松宮記念の傾向!香港の経験が中京で活きる!

昨年末の香港スプリント(12着)以来の出走となるレッドファルクス。中京改修後の過去5年の出走馬のうち、前年12月に香港スプリントに出走した馬は【3・1・0・3】勝率42・9%、複勝率57・1%と好成績を残している。昨年はミッキーアイルが2着、一昨年には香港馬エアロヴェロシティが優勝しており要注目だ。

inyofu 中京競馬場改修後の2012年以降過去5年の出走馬について、前年12月に出走していたレース別に成績をまとめてみると、優勝馬5頭はいずれも前年12月に「阪神C」か「香港スプリント」に出走していた。2着馬を見ても、5頭中3頭が前記の2レースに出走している。前年の12月に、「阪神C」もしくは「香港スプリント」に出走していた馬が高松宮記念で好走する傾向にあることは覚えておきたい。


前走の香港スプリントで惨敗しているだけに、そこから立て直せているかが気になるところだ。それでも調教ではいい反応を見せており心配は無用だ。ビッグアーサー、ダンスディレクター、そして香港馬不在のメンバーではGⅠ馬として恥ずかしい走りは見せられない。昨年のスプリンターズSがフロックではないことを証明したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line