TOP > 競走馬 > 「フィエロ」闘争心あり!体を柔らかく、動きの質を上げる【マイルCS】
競走馬

「フィエロ」闘争心あり!体を柔らかく、動きの質を上げる【マイルCS】

2014年マイラーズカップ、2014年・2015年マイルチャンピオンシップ、2015年スワンステークスとGIを含む重賞で4度の2着、さらに3着が3度あるが、未だにGI勝利どころか、重賞勝利すらないフィエロ。GIを勝利していても不思議ではない能力の持ち主で、マイルチャンピオンシップは2年連続で2着と相性が良く日本のGIでは一番チャンスの可能性が高い。年齢的にも今年がラストチャンスになるのか。そんなフィエロについてまとめてみた。
フィエロ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【マイラーズC】外を回った分捕まえきれず…

重賞初制覇を目指してデムーロ騎手を用意していたが、1週前の騎乗停止により急遽調教をつけていた鮫島良太騎手でレースを迎えることになった。しかし、レースでは外から末脚を生かす展開も内を回った馬が上位を占めて、4着と進路選択が裏目に出たレースとなった。
動画を見る
以下はレース後の鮫島良太騎手のコメント
inyofu 4着 フィエロ(鮫島良太騎手) 「もう少しペースが速く流れて欲しかったのですが。今日の流れだと位置取りの差が出てしまいます。期待に応えることができず、すみませんでした」

【安田記念】展開向かずも差して3着!

香港でGIを連勝したモーリスが国内のレースを使うということで注目の集まった今年の安田記念。フィエロは6番人気に支持された。レースは逃げたロゴタイプが勝利、2番手から進めたモーリスが2着といったいったの競馬の中、決め手を発揮して3着に差し込んできた。
動画を見る
以下はレース後の内田騎手のコメント
inyofu 3着 フィエロ(内田博幸騎手) 「追い出しを我慢して我慢していましたが、他馬があんなにどんどん外に出してくるとは思いませんでした。最後の最後に外に出せて、いい脚を使っているのですが」

【スワンS】見せ場作れず

昨年のスワンステークス2着でマイルチャンピオンシップでも2着と好走している得意な京都コース。安田記念からのローテーションも昨年と同様で今年も1番人気に支持された。しかしレースではいつものような末脚を見せることができず9着に敗れてしまった。
動画を見る
以下はレース後の戸崎騎手コメント
inyofu 9着 フィエロ(戸崎騎手) 「スタートで躓いてしまい、リズムを崩してしまいました。道中はいい感じになりましたが、途中でハミを噛むようなところがありました。やはりスタートで躓いたせいでしょうか、直線はジリジリとした脚になってしまいました」

【マイルCS】直前情報 上昇気配!

inyofu フィエロは、8度目のGI挑戦で悲願のタイトル奪取を狙う。京都外回りは【1・5・2・2】と好相性。秋初戦のスワンS9着から確実に調子を上げている。「フレッシュだね。歳を取っても、逆に馬がしっかりとしてきている。前走はチグハグだったけど、疲れは残っていない」と田中博助手は状態の良さを伝えた。

マイルCSの前走着順傾向!

inyofu 過去10年の前走の着順別成績を調べると、前走で1着だった馬が5勝を挙げるなど好走率が一番高くなっている。しかし、前走2~5着馬はわずか1勝のみで、好走率も低調だ。それに対し、前走6~9着馬が上々の成績を残している。
前走は9着に敗れてしまったフィエロだが、この敗戦で人気が落ちるようなら馬券的には美味しい1頭となりそうだ。

これまで距離延長時が(1,3,0,0)と好成績を残していて、11着から2着と大きく巻き返している例もある。さらに距離延長時の4戦ではすべて前走の着順よりも上位に来ていて、今回も巻き返しに期待がかかる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line