TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第20回シリウスステークス】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第20回シリウスステークス】

2016年10月1日(土)に行われる阪神競馬場のメーンレース【第20回シリウスステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 7枠9番 アポロケンタッキー

inyofu アポロケンタッキー(牡4、山内)が28日、栗東坂路でトウシンイーグル(古馬オープン)と併せ、半馬身先着。しまいだけ気合をつけられると鋭い伸びを見せ、4ハロン53秒2-12秒3をマークした。5走前、ダート路線に戻ってからは(1)(2)(1)(1)(1)着と、ほぼ完璧な成績。山内師は「上々の動きだったね。少し太いかもしれないけど予定通り」と話した。

7枠8番 ピオネロ

inyofu ダートに転向して連勝中のピオネロ(牡5=松永幹)は、CWコース単走でラストびっしり追われ気合を注入。パワフルな脚さばきで駆け抜け、6F81秒8~1F12秒2をマークした。 松永幹師は「いい動きでしたね」と笑顔。

4枠4番 キョウエイギア

inyofu ジャパンダートダービーの覇者キョウエイギアは放牧を挟み、ここが今季初戦となる。追い切りは坂路単走。しまいしっかり反応して4F54秒0~1F12秒1で駆け上がった。 矢作師は「ある程度できているし、そんなに速い時計はいらない。けさは短めをシャープに伸ばす感じでやった。動きは良かったよ」と納得の表情。

6枠7番 カゼノコ

inyofu 一昨年のジャパンダートダービー覇者カゼノコ(牡5、野中)はCウッドで81秒6-12秒1。8カ月ぶりを感じさせない動きだった。 野中師は「かなり良くなった。先週のひと追いでグンと上がってきたし、勝負になりそう。58キロもこなしているしね」

1枠1番 マスクゾロ

inyofu 3連勝を狙うマスクゾロは坂路4ハロン57・8―13・3秒の微調整を行った。 内山助手「月曜に実質的な最終追い切りは済ませているので感触を確かめる程度。中間はプールを併用して乗り込んで脚元も安定している。硬さも見られないし、前走(ジュライS=1着)と同じくらいの仕上がりで出せると思う」

8枠11番 ミツバ

inyofu ミツバは松山を背にウッドで単走。もともと稽古は地味なタイプだが、中1週でもしっかり攻めた。気配の良さが目立つ(6ハロン83・6―38・8―12・7秒)。 加用調教師「阪神は相性がいいし、前走(オークランドRCT=1着)を叩いての上積みも見込めそう。重賞でもハンデ差を生かせれば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆シンセンレンジャー・飯田祐師 「最近、坂路で動くようになった。状態はいい。オープンでは決め手で負けるが、今の具合のよさで53キロなら」

◆トウシンイーグル・宮本助手 「夏場から使っているが、(併せた)アポロケンタッキーと同じぐらい走っているし好調キープ。ハンデ54キロに期待」

◆トラキチシャチョウ・目野師 「月曜にびっしりやった。展開に左右されるが、馬は元気で休養してよくなっている」

◆メイショウイチオシ・庄野師 「ひと息だった前走より上向いている。前走はスタートでつまずいたのが響いた。今回は芝スタートでスムーズに出るんじゃないか。枠順がポイント」

◆ランウェイワルツ・音無師 「テンが速くて(しまいは)バタバタになったね。見た目はいいけいこじゃなかったが、(4ハロン)52秒台でまとめているから」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アポロケンタッキー 牡4 57.5 *和田竜二 28日栗坂稍:53.2-37.9-12.3:一杯

カゼノコ 牡5 58 *北村友一 28日栗C稍:98.2-66.9-52.5-38.5-12.1:一杯

キョウエイギア 牡3 56 *M.デム 28日栗坂稍:54.0-37.9-12.1:一杯

ジュンファイトクン 牡4 48 *酒井学 28日栗坂稍:51.5-38.1-12.6:馬也

シンゼンレンジャー 牡7 53 *武豊 28日栗坂稍:53.0-39.0-12.6:一杯

トウシンイーグル セ8 54 *菱田裕二 28日栗坂稍:53.8-38.3-12.4:一杯

ピオネロ 牡5 56 福永祐一 28日栗C稍:81.8-66.1-51.5-38.1-12.2:一杯

マスクゾロ 牡5 56 秋山真一 29日栗坂不:57.8-42.4-13.3:馬也

ミツバ 牡4 54 松山弘平 28日栗C稍:83.5-66.4-51.9-38.8-12.5:一杯

メイショウイチオシ 牡5 55 *岩田康誠 28日栗坂稍:54.8-39.0-12.3:一杯

ランウェイワルツ 牡5 56 *松若風馬 28日栗坂稍:52.9-40.5-15.2:一杯

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎キョウエイギア
 アポロケンタッキー
 ピオネロ
 ジュンファイトクン
 カゼノコ

特にキョウエイギアは、力強い動きで迫力満点。一杯での追い切りで終い12.1と良い伸び具合を見せ、一週前にも猛時計を出して前走より出来落ちは考えにくい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line