TOP > 予想/馬券 > 全16頭最終追い切り映像&タイムまとめ【第50回スプリンターズステークス】
予想/馬券

全16頭最終追い切り映像&タイムまとめ【第50回スプリンターズステークス】

2016年10月2日(日)中山競馬場で行われるGI【第50回スプリンターズステークス】今回は全16頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 ビッグアーサー

inyofu ビッグアーサー(牡5、藤岡)が28日、栗東坂路で追われ、ゴール前でステッキが1発入って4ハロン52秒5-12秒8をマークした。 「馬場の重い時間帯でしたが、しっかり負荷をかけられたのは良かった。休み明けのセントウルSの時は少し脂肪が残っていたけど、使ってスッキリしてきたね。この1本でさらにトモに張りが出てくるだろうし、高松宮記念の時と比べても遜色はないと思う」と出来に自信を持っていた。

1枠2番 ブランボヌール

inyofu ブランボヌールは、栗東坂路で単走。前半は馬任せで進んで、後半2Fをしっかり追われた。馬体の張りは上々で、夏の疲れなど感じられなかった。 「カイバもきちんと食べて、しっかりと負荷をかけながら調整。先週も一杯にやっていて、けさは様子を見ながらどれくらいやるか決めようと思っていたが、しっかり追われて、いい動きをしてくれた。状態は明らかに前走以上。今、本当に充実している」と、中竹調教師

2枠3番 ティーハーフ

inyofu ティーハーフは国分優(レースは池添)を背に坂路単走で最終調整。しまいまで負荷をかけられ4F52秒9~1F12秒1と活気のある身のこなし。 国分優は「楽に時計も出ていたし、無駄な力みが取れて先週よりも動きは良くなっている」と好感触。

2枠4番 ソルヴェイグ

inyofu ソルヴェイグが絶好のデモを披露した。開門から20分以上経過した走りづらい馬場のなかで4ハロン52秒5、ラスト1ハロン11秒9をマーク。美浦から駆けつけた田辺騎手も素晴らしい動きに笑顔を見せた。「無理せずに時計が出ました。すごく乗りやすくてドッシリとしていますね。2、3番手の好位からの競馬で」

3枠5番 シュウジ

inyofu シュウジは、栗東坂路でシュテルングランツと併せて、豪快に5馬身先着した。馬場が悪いなか、後半2Fは11秒9-12秒4と、実にパワフルだった。 「ここ2週しっかりやっており、調整程度でもいいと思っていたが、無理をせずにこの時計が出た。デキは申し分ない。パワータイプなので馬場が渋っても大丈夫。夏は古馬相手に惜しい内容で力をつけている。できれば内枠からロスなく立ち回りたいね」と、須貝調教師

3枠6番 ベルカント

inyofu ベルカント(牝5、角田)が小雨の坂路を勢い良く駆け上がった。 重い馬場を力強いフットワークで登坂。馬場の真ん中を1頭、スピード感たっぷりに上がると4ハロン52秒5-12秒1の好タイムでフィニッシュ。「馬なりで、いい時計が出た。あまり重馬場も気にしていなかったね」と角田師。

4枠7番 スノードラゴン

inyofu スノードラゴンは、美浦坂路で4ハロン51秒1の好時計をマーク。外ラチ沿いを余力たっぷりに駆け上がって、ラスト1ハロンも12秒6で締めた。8歳とは思えないほどの活気が感じられる。 大野騎手は「馬にやる気があるし、いい動きでした。休む前と比べても遜色ない走りができていますし、最近は体もうまく使えています」と感触は上々。

4枠8番 サクラゴスペル

inyofu 昨年2着のサクラゴスペル(牡8、尾関)は、美浦ウッドを軽快に駆け抜けた。結果的に単走となったが、10馬身前を行く僚馬を追う形で、終始動きはスムーズ。尾関師は「最後まで集中力を切らさず、本当にいい動きだった。昨年くらいの時計なら十分台頭できる。去年の優勝馬はいないし、暫定王者のつもりでいい競馬がしたい」と前を向いた。

5枠9番 サトノルパン

inyofu 1週前は前半からかかって暴走気味になったサトノルパンだが、この日は前半からセーブが利き、リズミカルに坂路を駆け上がった(4ハロン54・0―13・2秒)。 村山調教師「見た目には疲れは感じないし、大丈夫かなという感じはある。スタートを決めてうまく流れに乗れれば」

5枠10番 レッドアリオン

inyofu レッドアリオンが本性を現しつつある。追い切りは併せたダノンメジャー(4歳1600万)に1馬身の遅れを喫したが、川須は「3ハロン目から相手と併せ馬になってかわされたけどラストが12秒0ならいい」と明るい表情だ。

6枠11番 ダンスディレクター

inyofu ダンスディレクターは、坂路でラスト1ハロン12秒1(4ハロン53秒9)と軽快に伸びた。前半をセーブしてしまいを強調する調整で息を整えた。 笹田調教師は「反応は前回よりも良くなっている。休み明けを使っていいガス抜きができた」と説明した。

6枠12番 レッツゴードンキ

inyofu レッツゴードンキは、坂路単走で鋭い伸びを見せた。残り2Fでペースを上げるとグングン加速。ゴール前で軽く気合をつけた程度で余力十分に駆け上がった。ラスト1F11秒9は、この日の最速タイだ。先週に続くラスト11秒台で好調をアピールした。 梅田師は「しまいだけサッとやったけど、余裕のある動きだった。秋はここが目標だし予定通り。出来は文句なし」と満足げだ。

7枠13番 レッドファルクス

inyofu レッドファルクス(牡5、尾関)が好調だ。南D(ダート)コースでラスト11秒8をマーク。直線で仕掛けるとダノンアイリス(3歳1000万)を楽々と1馬身半置き去りにし、尾関師も「しっかり動けていた。まだまだ挑戦者の立場だが、1200メートルで1度も負けてない。自分たちが考えている以上に底知れぬものを持っているかも」と期待する。

7枠14番 ウリウリ

inyofu ウリウリは鮫島良(レースは戸崎)を背にCWコースでルミナスパレード(5歳1600万)と併せ、しまい重点に5F64秒2。4馬身追走から直線入り口でGOサインが出ると、グングン加速しラスト1F11秒8と鋭く伸びた。藤原英師は「前走(セントウルS9着)は休み明けでテンについていけなかったが、最後はいい脚を使っていた。一度使って動きは良くなっている」と好感触。

8枠15番 ミッキーアイル

inyofu ミッキーアイル(牡5、音無)は栗東坂路で併せ馬を行った。序盤から軽快に飛ばし、併走していたランウェイワルツ(古馬オープン)に大きく先着した。4ハロン50秒0-13秒3。先週は調教駆けする僚馬を抜き去ることができなかったが、この1週間で着実に体調を上げてきた。 音無師は「休み明けなのでMAXでやりたかった。これだけ調教をやれている。能力は高いので、信頼しています」と好調をアピールする。

8枠16番 ネロ

inyofu 栗東坂路で単走。開門直後も雨で不良状態だったが、いつものように12秒3-12秒0-12秒0の高速ラップを刻み、少し仕掛けられたラスト1Fも12秒8でまとめた。この馬場で4F49秒1はさすがのパフォーマンス。好調キープは確実だ。 「馬場は重かったが、変わらず順調だね。このメンバーでは少しパンチ不足のような感じもするが、中山には実績があるから。馬場が渋っても問題ないので、苦にする馬がいればプラスに働きそう」と日高助手。

最終追い切り映像

動画を見る

最終追い切りタイム一覧

inyofu ウリウリ 牝6 55 *戸崎圭太 28日栗C稍:64.2-48.5-35.5-11.8:強め

サクラゴスペル 牡8 57 *横山典弘 28日南w良:52.2-38.6-13.0:馬也

サトノルパン 牡5 57 *和田竜二 29日栗坂不:54.0-38.9-13.2:一杯

シュウジ 牡3 55 *川田将雅 29日栗坂不:51.1-37.1-12.4:強め

スノードラゴン 牡8 57 *大野拓弥 28日美坂良:51.1-37.5-12.6:強め

ソルヴェイグ 牝3 53 *田辺裕信 28日栗坂稍:52.5-37.6-11.9:馬也

ダンスディレクター 牡6 57 浜中俊 28日栗坂稍:53.9-39.5-12.1:強め

ティーハーフ 牡6 57 *池添謙一 28日栗坂稍:52.9-38.2-12.1:一杯

ネロ 牡5 57 内田博幸 29日栗坂不:49.1-36.8-12.8:馬也

ビッグアーサー 牡5 57 福永祐一 28日栗坂稍:52.5-37.9-12.8:一杯

ブランボヌール 牝3 53 *武豊 29日栗坂不:54.1-39.2-13.1:一杯

ベルカント 牝5 55 *蛯名正義 29日栗坂不:52.5-37.5-12.1:馬也

ミッキーアイル 牡5 57 松山弘平 28日栗坂稍:50.0-37.7-13.3:一杯

レッツゴードンキ 牝4 55 岩田康誠 28日栗坂稍:54.0-37.8-11.9:強め

レッドアリオン 牡6 57 *川須栄彦 28日栗坂稍:54.3-38.7-12.0:馬也

レッドファルクス 牡5 57 M.デム 28日南D良:63.8-49.3-36.2-11.8:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ソルヴェイグ
 シュウジ
 ウリウリ
 ベルカント
 ミッキーアイル

特にソルヴェイグは、一週前にしっかり負荷をかけて最終は軽めの内容。それでも馬なりで終い12秒を切るなど状態は間違いなく良く、スプリンターらしい動きになってきた。終始最後まで楽々と走れていて中3週も余力を感じた。人気はないが鞍上も一発ある騎手なので大波乱を演出してほしいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • kusa_line