TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】スプリンターズステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】スプリンターズステークス予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

いよいよ秋のGIが開幕、今週はスプリンターズSですね!
個人的にはGIの中でも特に色々な思い出があるレースなので、非常に楽しみです。

というわけで思い出話を1つ。
今では普通に買われている『3連単』の馬券ですが、本格的に導入されたのは2004年秋の『中山・阪神開催』。
つまり2004年の『スプリンターズS』が、初めての『GIの3連単発売』だったわけです。

あいにく当日は不良馬場、おまけにこの年の高松宮記念馬サニングデールも2着デュランダルも追い込み馬。
「この馬場と短い直線では追い込んでも届かないだろう、つまり前が残るに違いない!」と思い、アイビスサマーダッシュ2勝の快速逃げ馬カルストンライトオを中心に、高松宮記念1、2着馬を絡めた3連単というものを買ってみようと考えたわけです。

ところが当時は馬連や馬単ばかり買っていたので、1ヶ所マークするだけで莫大な点数が増える3連単は「なんじゃこりゃぁ!」状態。考えた結果、1着をカルストンライトオ1頭で固定し、2着に高松宮記念ワンツーの2頭にすることで、点数を大きく絞ることに成功しました。

しかし困ったのが3着のところ。当時は馬連や馬単の少点数ばかり買っていたので『3着に固定する馬を決める』ということ自体が初めてでした。
ギリギリまで悩み、結論は『総流し』。ただし手当たり次第に流すとわけがわからない点数になってしまうので、「今年はあまり評価が高くない馬ばかりのようだ」という理由で、来日していた香港勢の3頭のみを切った『日本馬総流し』にしたわけです。
(結果については極力思い出したくないので、すいませんが調べて下さい)

土曜中山は雨こそ降っていませんでしたが、厚い雲の下で開催されているのを見て、ついついこの苦い思い出が蘇ったわけで。ちょうど今年で干支が一周しましたし、これは今年『3連単的中』を収め、12年前のほろ苦い思い出を笑い話に変えるべきですね!
というわけで今回は3連単で狙ってみようと思います!

◎1ビッグアーサー
○15ミッキーアイル
▲8サクラゴスペル
☆2ブランボヌール
△13レッドファルクス
△7スノードラゴン
△6ベルカント

前走の戦法が色々言われている◎ビッグアーサーですが、今回またまた1枠1番。「前走は逃げたくなかった」だの「今回はもう逃げない」だの色々な報道がありますが、個人的には『勝てるならどっちでも良いんじゃ?』と思います。
特にスプリント戦の最内枠なんて、うっかり出負けでもしようものなら外から快速馬が続々殺到してくる危険地帯。包まれて何もせずに負けるぐらいなら、ハナから全力でスタミナの限り飛ばし、尽きたところで潔く沈むぐらいの方が納得できます。

競馬を見ていると「掛かったから無理矢理抑えて失速しそのまま・・・・・」というケースが結構ありますが、前走の勝利で『いざとなれば逃げられる』という実績が出来ました。
行かせた分掛かるリスクは上がったかもしれませんが、仮に掛かったらまた逃げれば良いだけのこと。この馬なら掛かって逃げても普通に逃げ切れるんじゃないでしょうか(好位抜け出しが理想的ですが)。

○ミッキーアイルは実力的に逆転候補の筆頭格。高松宮記念も僅差でしたし、スプリント適性がかなり高いのでしょう。とはいえまだ『1200mでの勝利』が無いこと、今回が約半年振りのぶっつけ本番ということなどから、どうしても○以上には出来ないかなという感じです。

個人的にぜひ来てほしいと思っているのが、▲サクラゴスペルと△スノードラゴンです。特に▲サクラゴスペルは前日オッズで16頭中15番人気。中山が得意で1200mに限るとロードカナロアの11着に惨敗した2013年のスプリンターズS以外は完全連対(6戦3勝2着2回、GIIIオーシャンS2勝など)。
安田記念からぶっつけ本番だった去年も7歳で2着に来ていましたので8歳でもまた来ないとは限りません。この人気ではノーマークでしょうし、脚質的にビッグアーサーの徹底マークも可能です。『鞍上横山典弘』というところにも妙な不気味さが漂います。

△スノードラゴン、△ベルカントは3着候補まで。GIのこの舞台で◎はもちろん、○▲に勝てるかとなると少し厳しい気がします。△レッドファルクスもCBC賞は勝っていますが、右回りコースは2戦2敗。芝、ダート、距離以前に『左回り』を最優先にしてきたかのような戦績にも若干の違和感を覚えます。ネロとダンスディレクターも候補でしたが、強いと思う順に印を付けていったら漏れました。8、9番手ぐらいと見ています。

3歳馬で唯一買い目に入れたのが☆ブランボヌールです。理由としては△勢と似たようなところで、古馬相手にここで勝てるようなレベルの馬なら、もっとどこかで活躍していたのでは?と。
仮に今回が『古馬にGI馬がいない』『単勝10倍以下の馬が半分ぐらいいる』みたいな混戦模様なら考えますが、春の王者が前哨戦を勝ち、鉄砲駆けOKの春の2着馬がおり、昨年の2着馬などもいる状況下。3歳のツースリーはまず無いなと思い、斤量的に最も有利かつ他の2頭をキーンランドCでまとめて負かしたブランボヌール1頭を『3歳代表』の☆にしました。

馬券の本線は

1着:◎
2着:〇▲☆
3着:〇▲☆△△△

の3連単15点で12年前のリベンジを!

念のためいつもの馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点も買おうと思います!


全力一点少年=素イチスイッチ



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line