TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】10月2日(日)中山7R・中山12R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】10月2日(日)中山7R・中山12R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週の日曜日は中山競馬場でスプリンターズSが行われ、いよいよ秋のGI戦が開幕します。
そして、遠く海外では、フランスで欧州最強馬決定戦・凱旋門賞が行われますね。

当然、どちらもダート戦ではないので私6号は基本的にスルーの予定・・・でしたが!?

今年は『海外馬券発売元年』ということで、さっそく凱旋門賞の馬券は購入してみようと思っています!

⇒6号の凱旋門賞予想はこちら

まずは、その前に日曜レースで軍資金をしっかりと稼いでおきましょうね。


それでは、予想にまいりましょう。
日曜日のターゲットは、中山ダート1800mで行われる12R『内房ステークス』(3歳上1600万下)。

まずは簡単なコースの説明から。
中山ダート1800mのスタート地点は、4コーナー近くの直線入り口付近。
スタートから最初のコーナーまで直線一杯を使うので、好きな位置取りを確保しやすい外枠がやや有利。 高低差が約4.5mあるコースで、最後はスタミナ勝負になりがち。
最後の直線が310mと短いこともあり、後方一気で差しきることは難しく、連対するには4コーナーである程度前に位置するとこが必要。

★☆日曜中山12R・『内房ステークス』の予想☆★
参考にするのは、過去5年で同時期に同条件で行われた2011~13年のながつきSと、15年の内房S。
なお、11年と13年の2回は定量戦で行われている。

①配当
過去4回の馬連平均配当は6,140円。
新しい順に10,870円、1,720円、1,580円、10,370円。

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015( 3→10人気)
2013( 3→ 4人気)
2012( 5→ 1人気)
2011( 2→11人気)

1番人気は一度しか連対しておらず、信頼度は高くない。

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牡4_56.0→牡5_56.0)※ハンデ
2013(牡3_54.0→牡5_57.0)※定量
2012(牡5_56.0→牡4_56.0)※ハンデ
2011(牝4_55.0→牡6_57.0)※定量

ハンデ戦の2回は、すべて56キロの馬が連対している点に注目。

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015( 1→ 3番手) 良
2013( 5→ 1番手) 良
2012( 1→ 3番手) 良
2011( 1→10番手) 良

4角で先頭にいた馬が4年連続で連対中

⑤所属
過去の連対馬は、関東馬が6頭、関西馬が2頭。

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はアグネスデジタルで1勝、2着1回。

⑦騎手
複数回連対している騎手はいない。

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
過去の連対馬の前走は、すべて8月以降に行われたレースだった。

⑨前走コース・距離
連対馬の前走コースと距離は以下の通り
新潟ダ1800m:3頭
函館ダ1700m:2頭
札幌ダ1700m:1頭
小倉ダ1700m:1頭
阪神芝1800m:1頭

連対馬は、すべて前走が距離1700か1800mのレースだった

⑩前走レース・着順
連対馬の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・GIII :1頭(4)※レパードS
前走・1600万下 :2頭(9、7)
前走・1000万下 :5頭(1、1、1、1、1)

前走1000万下だった馬が5頭で最多

⑪連対馬の実績
1600万クラス以上で連対実績のあった馬が、現在4年連続で連対中

データは以上。


出走していれば人気を集めたであろうアルタイルやディアデルレイが抽選で除外。ハンデ戦ということもあり、かなり難解なレースといえそうだ。
ただし、有力2頭が除外になったとはいえ、メンバーのレベルは高い。ポイントは休み明けの馬の取捨と、道中の位置取りだろう。

過去4回のレース傾向としては、連対馬8頭がすべて夏場にレースを使われており、休み明けの馬は割り引いて考えたい。
また、先行した馬が圧倒的に有利なレース傾向で、中でも4角を先頭で回った馬が現在4年連続で連対中と好相性だ。

この2点を踏まえて、今年の出走メンバーで注目したいのは◎クラウンシャン。
前2走の凡走で目立たないが、3、4走前に連続して勝利を挙げている中山巧者。
特に、3走前には今年のGIIIエルムSを制したリッカルドを捻じ伏せており、当時と同じ舞台なら、このクラス2勝目も十分にチャンスがありそうだ。


☆中山12R・結論☆

 ◎⑨クラウンシャン
 ○⑬カラクプア
 ▲①イントロダクション
 ☆③パワーポケット
 ☆⑤コアレスキング
 △⑥センチュリオン
 △⑦スズカリバー
 △⑭クライスマイル


馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑨
 馬単⑨ ⇔ ⑬①③⑤⑥⑦⑭

少額で軸1頭の三連複

 ⑨ = ⑬①③⑤⑥⑦⑭


-----------------------
★☆おまけ、の中山7R『3歳上500万下』の予想☆★

おまけは、中山ダート1800mで行われる『3歳上500万下』をピックアップ。

このレースで注目したいのは、今回が休み明け緒戦となる◎モンドアルジェンテ。
現級はすでに一度卒業しており、昇級初戦だった前走でも小差の4着に健闘。
500万クラスでは能力上位なことは明らかで、休み明けが嫌われるようなら、馬券的にはむしろここが買いどころだろう。


☆中山7R・結論☆

 ◎⑤モンドアルジェンテ
 ○⑧ロードシャリオ
 ▲③スウィフトレイド
 ☆①キングズミッション
 △④コスモボアソルテ
 △⑦エメラルエナジー
 △⑫アンリキャトル


馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑤
 馬単⑤ ⇔ ⑧③①④⑦⑫

少額で軸1頭の三連複

 ⑤ = ⑧③①④⑦⑫

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line