TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【10月2日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【10月2日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

土曜の阪神1Rはデビュー2戦目の白毛馬◎シロニイが初勝利!
それにしてもなんであの白毛勢は、一族総出でダート向きなんでしょうか。15年生まれのシロニイの全弟は鹿毛だそうですが、姉ユキチャンの15年生まれの仔(つまりシロニイの姪)はロードカナロア産駒の白毛馬らしいです。

ロードカナロアといえば芝の名スプリンター、なら数年後の『スプリンターズS』を・・・・・と期待しても、母ユキチャンという時点でJBCスプリントかな?と思ってしまうほど、自分の中で『白毛=ダート』のイメージが強くなりつつあります。最近スノードラゴンがダート馬に見えるのも、多分色のせいだと思います(実際ダートで勝ってきた馬ですが)。

あとはどこの誰のものとは言いませんが、特定の勝負服というだけで2割増しで「強そう!」と思ったり、高額と聞いただけで強そうだと思ったり、名前にナカヤマとかキョウトとかハコダテとかが入った馬が名前どおりの競馬場に出走しているだけで気になったり・・・・・。
こういうところに惑わされないで、ビシッと狙っていきたいですね。

というわけでまずは

中山1レース
◎4ユキノドリーム
○5ファストシップ

直線の長い新潟ダートで絡まれつつ逃げ、差されてしまった◎ユキノドリーム。スピード自体はありそうですし、一度は差し返そうとしていたのも好印象です。坂はあっても直線が短い中山コースなら更にやれそうです。

ワイド4-5の1点勝負!


続いて

中山3レース
◎2スリーミュージアム
○9ダノンサーガ

最近勿体無いを連呼している『3歳未勝利』も、この日曜日が最終日。ここまでキャリア17戦で3着3回、うち2回が近2走と、地力上昇が伺える◎スリーミュージアムを狙いたいと思います。3キロ減の主戦騎手というのも、こういう状況では魅力的な利点です。

ワイド2-9の1点勝負!


最後に

阪神11レース
◎2ブラックスピネル
○14リーサルウェポン

トップハンデで出遅れた前走(重賞のラジオNIKKEI賞)も、コンマ3秒差の5着まで詰めてきていた◎ブラックスピネル。出遅れなければ・・・・・と思うような内容でしたし、当時57キロで今回54キロ。相手は今年1月の愛知杯2着馬で、持ち時計的には通用しそうな圏内の○リーサルウェポンです。復調気配の調教時計ですし、狙うなら妙味十分な今回でしょう!

ワイド2-14の1点勝負!

日曜日の素イチ勝負は以上です!


スプリンターズステークス予想



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line