TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【10月2日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【10月2日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

今週の日曜日にピックアップしたいのは、当コラムの『勇者たち』の中でただ一人阪神競馬場で騎乗するベテラン・小牧太騎手。
土曜日は中山に遠征したため僅か1鞍のみの騎乗でしたが、GIの“ウラ”となる日曜日は、6鞍の騎乗が予定されています。

なかなかのメンバーが揃っているだけに、秋競馬が本格化する10月の初週に、何とか勝ち星を挙げて欲しいところですね。


それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■阪神12R・◎クリノリトミシュル

1000万下で好走実績のある3歳馬が中心となりそうなレースだが、中でもOPで小差の4着という実績が光るのがクリノリトミシュル。
約2か月半ぶりだった前走を叩かれて気配は上昇しており、少し余裕のあった体つきも徐々に引き締まってきた印象だ。
元来が叩き良化タイプだけに前走以上に走れることは間違いなく、同世代の馬が幅を利かせるメンバー構成なら、3歳OP4着の実績を素直に信頼して大丈夫だろう。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■阪神5R・△テイルバック

順調に稽古を積んでおり態勢は整ったが、まだ非力な面があるという話。

----
■阪神7R・▲ルドルフィーナ

未勝利を大差勝ちしたかと思えば、昇級初戦の前走は大差の凡走。
ムラのあるタイプでアテにしづらく、2歳馬にアオられた中間の稽古からもあまり強気にはなれない。

----
■阪神8R・▲ライザン

近走は冴えないが、ネオユニヴァース産駒という血統からも、掻き込むような走法からもダートは合いそう。

----
■阪神9R・○エトランドル

このコースで勝利した500万下も、1000万下でタイム差なしの3着に好走した4走前も、いずれも今回と同じ大外枠だった。
休養明けでやや体つきは立派に映るが、阪神コースとの相性の良さで善戦以上が期待できそうだ。

----
■阪神11R・△ワキノブレイブ

前走は15着と大敗を喫したが、これは気分良く行き過ぎて最後はガス欠した結果なので、着順をそれほど気にする必要はない。
ただ、8ハロンの距離はぎりぎりの印象なので、前に上手く壁をつくってレースを運びたいところだ。

----
それでは、秋競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!
以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line