TOP > コラム > タンタン単勝メン!【10月1日版】
コラム

タンタン単勝メン!【10月1日版】

タンタン単勝メン
1号「オヤジさん!ついに5連勝だよ!ここ3週間で、129万円も勝ってるよ。オレが預かってるお金、すっごく増えちゃった。」

先週日曜のタンタン単勝メン

◆単勝メン結果
阪神11R サトノダイヤモンド 1着 単勝120円×50万(600,000円)
中山4R スピーディクール 12着
    キャプテンルフィ 5着
阪神5R ムーヴザワールド 1着 単勝420円×5万(210,000円)


オヤジ「ああ、ここのところ、競馬はいいね。でも、相場がいまひとつなんだよ。」

1号「あれ?そうなの?」

オヤジ「日経レバを売ってるんだけど、政府が買い支えてるのか、なかなか下がらないよ。」

1号「へええ、ちなみに、売るときって幾らくらい売るの?」

オヤジ「信用売りで、1億くらいだよ。」

1号「そりゃ、凄いね。5%下がって、500万勝ちか・・。」

オヤジ「そう、私は、だいたい7%を目安にしてるんだ。」

1号「あの極貧夫婦が言ってたけどさ、オヤジさんって何のためにお金稼いでるのか分からないって・・。あいつら何にも分かってないね。」

オヤジ「うん、お金は、単なる単位というか尺度だからね。大事なのは、自分なりの勝ち負けだから。」

1号「だよね、それにさ、歳とってくると欲しいものもなくなるしさ、メシもそんなに食えないし、酒も飲めないし、煙草も止めるし、何だかお金使わなくなっていくんだよね。ま、7号は別だけど。」

オヤジ「うん、私なんか、タンタン麺作って喜んでもらって、もうそれでいいよ。自分のメシは、納豆とか豆腐とかだしさ・・。」

1号「だよね。アメリカの作家でレターマンって人が、いい言葉を言っててさ、群を抜く方法は、当たり前の仕事を、当たり前ではない情熱で行うことである。どう、まさにオヤジさんだよ。」

オヤジ「うん、確かに、ずっと同じ事を5年やるとたいていは、達人になれるからね。普通の人は、途中でやめる、そういう人は、いつまでたっても凡人なんだよ。」

1号「う~ん、耳が痛いな・・。」

オヤジ「あんただって、馬のことは相当達人の域なんじゃないの?」

1号「いやいや、そんなことないよ。まだまだだよ。で、明日、馬券どうする?6連勝目がかかってるよ。」

オヤジ「明日はね、中山12レースの2番、ゴールドフォレストって牝馬を買う。この馬、末はオープン馬だと思ってみてるんだ。50頼むよ。」

1号「了解、確かに、時計が抜けて速いしね。6連勝きたっぽいな。」

というわけで、明日は、中山12レースの2番、圭太が乗るゴールドフォレストで勝負。
オヤジさん、凱旋門賞も買うみたいだし、何を買うのか楽しみにしててね。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line