TOP > コラム > 覆面馬主【血統の1号】凱旋門賞予想
コラム

覆面馬主【血統の1号】凱旋門賞予想

覆面馬主 血統の1号
どうも!覆面馬主1号です!

いよいよ、日本で凱旋門賞の馬券が買える!!!
記念すべき日だね、明日は。

オレも、凱旋門賞の予想を真剣にするのは、初めてで、何だか難しいな。
馬番とゲートの枠が違うから混乱するな。

そもそも、凱旋門賞、ここ最近は、斤量が大きなポイントになってきてるんだよな。

牝馬は過去5年で4勝、3歳馬も過去10年で7勝と好成績を残しているのが、その証拠なわけだ。

だから、3歳でクラシック路線を歩む馬が、オークスなりダービーを勝つと、この世界最高峰のレースを視野に入れるという傾向となっている。

今年は、フランス人の競馬好きは、残念だろうな・・。
フランスが世界に誇る、3歳のダービー馬アルマンゾールが回避、そして、無敗のオークス馬ラクレソニエルが回避。
上位人気が予想され、超有力と言われていた二頭の出走が無しとなってしまったからである。

前評判では、世界最強と言われるポストポンドは、おいといて、愛チャンピオンズカップのレベルが一番高かったとされており、そのレースを制したアルマンゾールが、いなくなったから、かなりの混戦模様となっている。

と同時に、英と愛のダービー馬ハーザンドや、日本のダービー馬マカヒキにも大きなチャンスが回ってきたと言っても過言ではない。

そして、アルマンゾールとラクレソニエルに負けた馬たち、ファウンドやレフトハンドにもチャンスが回ってきた!

でまあ、一言で言うと、大混戦なんである。
と思えるんだが、ちょっと前に書いた「おいといて」の馬、ポストポンドが本物の化け物だった場合は、こいつが楽勝してしまうパターンもあるだろう。

血統好きのオレとしては、配合なんかをみるのも楽しいが、凄いな今年の凱旋門賞は。
ドバウィ産駒が4頭、ガリレオ産駒が3頭。

ドバウィって果てしなく走るよな。
ニューベイにしてもポストポンドにしても、レフトハンドにしても。
ちなみに、ニューベイもポストポンドも、ミスタープロスペクターの4×4。

レフトハンドは、母系が、サドラーズウエルズだ。

対して、ガリレオ産駒といったら、サドラーズウエルズの最高傑作なんだけど、ガリレオ自信が母系ミスプロなので、例えば、ガリレオ産駒のファウンドも、ミスプロのインブリード(4×5)がある。
ハーザンドは、シーザスターズ産駒だが、このシーザスターズは、ガリレオと母が一緒で、母アーバンシー。つまり、シーザスターズは、ガリレオの6つ下の弟に当たる。
ということなので、ここにもミスプロ血脈があって、ハーザンドもミスプロの4×5のインブリードって訳だ。

まさに今年の凱旋門賞は、抱きしめてミスターPの縮図みたいな感じだぞ。

今年は、デインヒル産駒があまりパッとしないが、ディラントーマスや、フリントシャーなど、この産駒も凱旋門賞は、走るよな。ワンフットインヘヴンの父、ファストネットロックは、デインヒルの仔だから、その血脈だ。

で結局、サドラーズウエルズ対ミスタープロスペクターの構図に、サンデーサイレンスいやディープインパクトがどこまで割って入れるか?ってことなんだけど、ね。

実際、ディープインパクトもオルフェーヴルも、勝てなかったレース、マカヒキは、その2頭以上のレベルにあるのか、やや疑問だが、競馬は、相手あっての勝負。
今年は、フランスのダービー、オークス馬が回避し、チャンスはあるような気もしている。

で、能書きはこれくらいにしておいて、じゃあ、予想はどうなの?って聞かれると、
これは、かなり困る。
難しい。
が、印をつけるのが、仕事だから、何とか考えると・・・

まず、〇はすぐ分かった。〇2 ポストポンド。
これは、自信あるよ。
ポストポンドが2着。

◎の候補が、4頭いる。

◎10ファウンド
◎11ハーザンド
◎14マカヒキ
◎16レフトハンド

〇2 ポストポンド

☆1 ニューベイ
☆4 ハイランドリール
☆7 シルバーウェーヴ

この◎のどれかが勝ち、2着にポストポンドが入り、上記の◎4頭のうちどれかが、3着になるんじゃないかと見ている。
また、☆の3頭も3着候補だが、点数が増えるから、オッズ次第かな。


馬券は、こう買う。

三連単のフォーメーションで、

1着・・10、11,14,16
2着・・2
3着・・10、11,14,16

この9点、と、この5頭のボックスの馬連と三連複。

もし、マカヒキの単勝が売れすぎ、ポストポンドもかぶってたら、ファウンド、ハーザンド、レフトハンドの単複をオッズ見ながら、買いたい。

☆としたニューベイ、ハイランドリール、シルバーウェーヴは、あって、3着かな・・。
この3頭を3着に足した、三連単を買ってもいいかもしれんな。

以上!

個人的には、金子オーナーのとてつもない強運が、マカヒキを勝たせる可能性はあると思っている。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line