TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第67回毎日王冠】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第67回毎日王冠】

2016年10月9日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第67回毎日王冠】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 7枠10番 ルージュバック

inyofu ルージュバック(牝4、大竹)は美浦ウッドで追い切られ、しまい12秒4の好時計で併走馬に1馬身先着した。 この日は直線半ば、内からプエルト(古馬500万)に並ぶと、そこから突き放す。見守った大竹師は「休み明けという感じ。反応の鈍さがありましたね」と感想をもらしたが、「ズブさが出てきているわけではない。ゴールを過ぎてからも動けていた。動きはいいので心配はしていない」と及第点を与えた。

6枠7番 アンビシャス

inyofu アンビシャスは、ダンビュライト(2歳500万下)と坂路で併入(4ハロン52秒8-13秒3)。 重たい馬場が影響して、少しスピード感を欠いたが、音無調教師は「中2週で本番(天皇賞・秋)なので余裕残しの仕上げ。先週の追い切りは道中が速すぎてダメだったけど、きょうはしっかりやれた」と納得の表情。

2枠2番 ステファノス

inyofu ステファノスは、CWコースでフィエロ(7歳オープン)と併せ馬。直線は内から馬なりのままラスト1F11秒9をマークし、首差先着した。藤原英師は「先週の動きも良かったし、調子を維持しながら負荷を掛けた」と順調さをアピール。

7枠9番 ロゴタイプ

inyofu 最終追いは美浦Wコース。レースでもコンビを組む田辺を背にコース入りすると、序盤は馬の行く気に任せ、ゆったりと発進。向正面から徐々にピッチを上げ、3~4角をスムーズにクリアして迎えた直線。田辺が激しいアクションで手綱を押し込む。鞍上の叱咤(しった)に、ロゴは500キロの巨体を揺らして反応する。ゴール前では左ステッキを抜いて最後のひと押し。迫力みなぎるフットワークは、やはりG1ホースだ。 「先週は馬なりだったので、今週はラスト3Fをしっかり追ってくれとの指示。いい調教ができました」。田中剛師

5枠5番 ディサイファ

inyofu ディサイファ(牡7、小島太)は美浦坂路での単走追い。馬任せの走りで4ハロン53秒2-12秒5をマークした。 稽古をつけた小島良助手は「馬場がぼこぼこしていたけれど、今はそれでもくじけずに走っている。すごくいい動き」と心身両面での成長に驚く。

8枠12番 ロサギガンティア

inyofu ロサギガンティアはWコースで4F52秒7~1F12秒5(馬なり)。道中4馬身前を走っていたホーカーテンペスト(7歳障害オープン)に余力を持って内から併入した。 藤沢和師は「動きはいいし、雰囲気も良かった。前走は前半少し絡まれて、スムーズさを欠いたので。距離は問題ないので楽しみ」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインフルブルーム・宮本師 「調子が悪いとすぐ表に出るタイプだが、中間からそういう面は全く見られない。左回りは心配ないし、いいコンディションでやりたい」

◆クラレント・橋口師 「しっかり乗り込んで思いどおりの仕上がり。年齢的な衰えは感じない。ズブくなっているので、今はマイルより1800メートルの方がいいと思う」

◆ダノンシャーク・大久保師 「いい動きで、8歳馬という感じはしない。GIが目標なので少し余裕があるけど、いい感じ。マイルの方がいいけど、1800メートルもこなしているからね」

◆ヒストリカル・音無師 「当初は来週のアイルランドTの予定だったが、59キロを背負うのでこちらに。レースがあいても大丈夫なタイプだし、1800メートルにも東京にも実績があるからね」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アンビシャス 牡4 57 *ルメール 05日栗坂稍:52.8-39.1-13.3:一杯

ウインフルブルーム 牡5 56 *柴田大知 05日栗坂稍:55.0-40.1-13.4:馬也

クラレント 牡7 56 小牧太 05日栗坂稍:53.2-38.8-12.6:馬也

ステファノス 牡5 56 *川田将雅 05日栗C稍:68.3-52.7-38.3-11.9:馬也

ダノンシャーク 牡8 57 *柴田善臣 05日栗坂稍:53.0-39.3-12.7:馬也

ディサイファ 牡7 57 武豊 06日美坂良:53.2-38.1-12.5:一杯

ヒストリカル 牡7 56 *横山典弘 05日栗坂稍:53.8-39.2-12.9:一杯

マイネルミラノ 牡6 56 *丹内祐次 05日南w良:70.3-54.5-39.9-12.8:馬也

ルージュバック 牝4 54 戸崎圭太 06日南w良:51.7-36.9-12.4:強め

ロゴタイプ 牡6 58 田辺裕信 05日南w良:83.6-67.6-52.6-38.3-12.7:一杯

ロサギガンティア 牡5 57 *北村宏司 06日南w良:52.7-37.9-12.5:馬也

ロンギングダンサー 牡7 56 吉田豊 06日美ポ良:83.0-67.0-52.3-38.0-12.0:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ステファノス
 ロゴタイプ
 ルージュバック
 ダノンシャーク

特にステファノスは、馬なりの追い切りで終い11秒9の好タイム。さらに一週前にも6Fから好時計を叩き出している。叩き良化型の馬だけにメイチ度は低いと思われるが、休み明けでも仕上がっている印象だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line