TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り映像&タイムまとめ【第51回京都大賞典】
予想/馬券

最終追い切り映像&タイムまとめ【第51回京都大賞典】

2016年10月10日(月・祝)に行われる京都競馬場のメーンレース【第51回農林水産賞典京都大賞典】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 キタサンブラック

inyofu キタサンブラックがCウッドで絶好の動きを披露した。いつも通り黒岩騎手(レースは武豊騎手)を背に、ナンヨーマーズ(2歳新馬)を追走。直線で持ったままスーッと僚馬に並びかけると、鼻面を合わせながら6ハロン83秒2-12秒0をマーク。渋った馬場でも素軽い動きを披露し、ラストは頭差先着したところでフィニッシュした。 春と同じ迫力ある動きに、清水久師も目を細める。「折り合いがついて、おしまいまでしっかり反応していました。抜けちゃうと遊ぶので、理想的な追い切りができましたね。休み明けとしては満足のいく状態で出走できます」

サウンズオブアース

inyofu CWコースで長めから馬なりで追われた。ラストでエジステンツァ(2歳未勝利)をスッとパスして6F81秒6~1F12秒0。藤岡師は「予定通り。ここ2週で(状態が)上がってきた。今後のこともあるので、悪い状態では出したくない。いい時計も出ましたからね」と納得顔。M・デムーロも「いい追い切りでした。掛かる面は気にしたけど、折り合いは良かった。落ち着きがあったし、反応も良かった」と好感触。

ラブリーデイ

inyofu ラブリーデイ(牡6、池江)はCウッドで4ハロン54秒5-12秒1(馬なり)をマークし、ステイインシアトル(古馬1600万)と併入した。 池江師も「先週で十分出来ている。去年くらいの状態にある」。宝塚記念も状態は良かったが、気配はそれ以上。気になるのは「今年は雨にたたられている」(同師)という天気だけだ。

アドマイヤデウス

inyofu 栗東CWコースで最後まで一杯に追われ、単走ながら6F79秒6、ラスト1F12秒0の好時計を叩き出した。 ■橋田調教師「いつもは坂路で仕上げるが、春の天皇賞(9着)以来なのでコースで長めから。納得いく動きだ。天皇賞は距離が長かった。2400メートルくらいはいいし、いい感じで臨めそう」

ヤマカツライデン

inyofu ヤマカツライデンは池添を背にCWコースへ。全くの馬なりで6F81秒6~1F12秒3。1週前が6F77秒4の猛時計のため、予定通りサラッと済ませた。池添は「体もできているので馬なりで。直線は自分からスッと反応してくれたので手を動かさなかった。好調をキープしています」と好感触。

ラストインパクト

inyofu 栗東CWコースでハッピーモーメントを楽に2馬身追走し、内に入った直線で馬体を合わせると、持ったまま併入。ゴールを過ぎてからの1Fをいつものようにしっかりと追われた。 「2日に坂路で時計を出してピリッとさせた。手探りだった春と違い、もう馬体が減ることはない」と岸本助手。宝塚記念は力の要る馬場で7着だったが、「良馬場ならヒケを取ることはない」と自信をのぞかせた。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アクションスター・音無師 「休み明けを使った効果があって動きは良かった。中1週だがいい状態で臨める。少しでも上位に」

◆タマモベストプレイ・鶴田厩務員 「先週も良かったし、今朝も重い馬場でいい動き。一昨年のこのレースで2着。京都は相性がいいし、開幕週の馬場も合う」

◆ヒットザターゲット・清生助手 「渋った馬場を気にしていたし、追い切りはもともと動かない。ここ2走は稍重だったので良馬場でやりたい」

◆ファタモルガーナ・佐藤助手 「落ち着いていて雰囲気はいい。京都も悪くない」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アクションスター 牡6 56 *北村友一 06日栗坂重:52.4-38.8-13.1:一杯

アドマイヤデウス 牡5 56 岩田康誠 06日栗C重:79.7-63.9-49.7-36.4-12.0:一杯

キタサンブラック 牡4 58 武豊 05日栗C稍:83.2-67.2-52.5-38.8-12.0:馬也

サウンズオブアース 牡5 56 *M.デム 06日栗C重:98.7-65.9-50.9-37.2-12.0:馬也

タマモベストプレイ 牡6 56 *藤岡康太 06日栗坂重:53.9-39.1-12.6:一杯

ヒットザターゲット 牡8 56 小牧太 06日栗坂重:53.7-39.3-13.0:一杯

ファタモルガーナ セ8 56 *浜中俊 05日栗坂稍:54.9-41.2-14.2:一杯

ヤマカツライデン 牡4 56 池添謙一 06日栗C重:97.3-66.8-52.9-39.1-12.3:馬也

ラストインパクト 牡6 56 川田将雅 06日栗C重:87.5-69.8-53.9-38.8-12.6:馬也

ラブリーデイ 牡6 58 ルメール 06日栗C重:54.5-39.5-12.1:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ラブリーデイ
 アドマイヤデウス
 ヤマカツライデン
 サウンズオブアース
 キタサンブラック

特にラブリーデイは、最終余力残しも1週前に自己ベストを叩き出すなど、馬自体衰えていない。3ヶ月の休み明けではあるが、仕上がっている印象で人気なければ狙いたい内容だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line