TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【10月8日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【10月8日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
完全に崖っぷちに立たされた洋子と守。
手元にある金は、わずか5万円。
借りられそうな先からは、借金しまくり、バイト先のオヤジさんからも、借りている有様。

「なあ、洋子、オレが言うのも何だけどさ、もう競馬やめようよ。」

洋子「は?なに言ってんの?バカか、おまえは。金ないじゃん、どうすんだよ。」

「いや、この5万円なくしたら、もう、どうにもならないだろ。食費も交通費も何にもなくなるんだぞ。」

洋子「は?女々しいな、おまえは。どっちみちやめたところで、5万をちびちび使っても月末はどうすんだよ?え?計画あんのかよ。」

とそこに、1号から電話が・・。

1号「もしもし、お、洋子ちゃん、生きてるかい?」

洋子「生きてるかい?って。生きてなかったら電話出ませんよ。なんですか?」

1号「あのさ、今週からさ、覆面馬主の予想コラムがさ、有料サイトの競馬のカリスマってとこでしか読めなくなるからさ、どうせ、おまえたちは、月額1000円とか払って、オレや7号の予想読んだりはしないだろ、だから、教えてやろうかなって思って。」

洋子「え?なんですか?その有料って?私たちもコラム協力してるんだから、お金下さいよ。」

1号「いや、おまえらのはさ、無料のうまキュレのままだからね、無理だよ。」

洋子「え~、そんな、じゃ、どうすればいいんですか?」

1号「・・・・?だから、電話で予想を教えるよ。」

洋子「やですよ、そんなの。当たるか当たらないか分からないのに。でも、月に1000円で、皆さんの予想が読めるんですよね?なら、登録しますよ。」

1号「え?マジか・・。」

競馬のカリスマ

1号「じゃ、登録して読んでみてね!」

洋子「分かりました。」

電話を切ると、洋子は、いきなり怒り始めた。

洋子「なんかさ、あの馬主とかいう人たち、結局自分たちだけ、美味しいことになるんだよね。ひどくない?」

「いや、別に労力かかってるし、あの人達プロなんだから、お金とっていいんじゃないの?そんなに高くもないし。」

洋子「そうかな・・だって、月1000円の人が、1万人登録したら、1000万なんだよ、ずるいよ、私たちにもお金回してよ。」

「(心の声)こいつ、ただ金を使いたいだけなんだろうな・・。どうしようもないな・・。」

洋子「で、どうすんの?明日は。」

「だから、登録して、1号師匠と7号さんの予想を読んでから、考えるよ。」

というわけで、二人の予想が読みたい方は、こちらへ。

競馬のカリスマ

結局、守の予想は、こうなったのだった!

東京11レースのサウジアラビアロイヤルカップの3番クライムメジャーの複勝に有り金全部、5万円!

破れかぶれなのか、確信があるのか分からないが、これで、確実にお金を増やしたいそうな・・。
果たして、どうなるやら。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line