TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【10月8日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【10月8日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

今週から本格的に【競馬のカリスマ】でのコラム公開が始まるとのことで、自分も早速『サウジアラビアロイヤルカップ』の見解を書いてきました。

競馬のカリスマ

今週は他に『毎日王冠』『京都大賞典』もありますが、どれもこれも少頭数・・・・・。
強いて言えば毎日王冠予定だったリアルスティールが回避したので若干混戦模様になるかな?という感じですが、中心になりそうな馬が結構ハッキリした3鞍(おまけに少頭数)なので、いきなりトリプル不的中だと物凄く格好悪いです。

まぁあちらはあちら、こちらはこちら。1点勝負でしっかり当てておけば、仮に重賞がトリプル不的中でも個人的な馬券は十分プラスになるでしょうし、『うまキュレ』の方では威張れます。改めて気合を入れつつ、ビシッと予想していこうと思います!


というわけでまずは

京都6レース
◎2マッシヴランナー
○3ダノンレーザー

3歳未勝利馬が2頭、4歳降級馬が2頭というなかなか面白いメンバー構成。未勝利戦の時に何度か狙った記憶がある9番ドルチェリアも気になりますが、ここは最近もそこまで大きく負けてはいない降級馬◎マッシヴランナーと、能力的には互角な3歳1勝馬〇ダノンレーザーを狙います!

ワイド2-3の1点勝負!


続いて

京都7レース
◎2スパイラルステップ
○5ベルクリア

中央再転入初戦だった4月にいきなりこの条件を勝ち、爪の不安で休養している間に降級した◎スパイラルステップ。腱と違って爪は完治するものですし、再転入初戦も休み明けだったので久々でも問題無しと見ます。地方から戻ってきた馬ですが、そもそもスーパー未勝利でデビューし3着1回のみで転出している、能力的には十分ある馬ですからね。

ワイド2-5の1点勝負!


最後に

京都11レース
◎11モズライジン
○8タムロミラクル

今年3月の名古屋大賞典で3着に入った実績があり、近2走もOP2着でしたが、実は夏のクラス再編で準OPに降級している◎モズライジンが久しぶりに「自己条件」に出走。定量戦なので57キロで出られますし、休み明けで出遅れた4走前の降級初戦とは違い、今回はそこから使って使って使った後にちょっと一息入れたという状態。少なくともこの条件なら2着以上は外さないと思います。
相手の〇タムロミラクルも現級上位の安定株。こちらもちょっとやそっとでは大崩れしなさそうです。

ワイド8-11の1点勝負!

土曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line