TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【10月8日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【10月8日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週から開催場が東京、京都に替わり、いよいよ秋競馬も本格化!
さらに、今週末は3日間開催とあって、初日はスッキリと白星スタートで行きたいところですよね。

というわけで、秋の東京・京都開催の初日にピックアップしたいのは、現在リーディングトップを独走中の当コラムのエース・戸崎圭太騎手。
特に今週の土曜日は、他の『砂の勇者たち』に比べて、騎乗数、馬質ともに恵まれている印象なだけに、多少の過剰人気は覚悟のうえで、積極的に狙ってみたいと思います。


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京8R・◎タイガーヴォーグ

ここ2戦で連続2着と惜しい競馬が続いたが、6ハロン戦はやや忙しく、今回の距離延長は間違いなくプラス。
陣営から“具合はすごくいい”というコメントが出ているように調子も良いだけに、好位追走から押し切る強気の競馬で2勝目を挙げたいところだ。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京1R・◎オルファリオン

父がBCスプリント(GI)の勝ち馬という血統からも、ダート替わりで一変が期待できる。

----
■東京2R・〇ランプルール

調教での動きは良いので、課題のスタートをしっかりと決めれば好勝負になりそう。

----
■東京3R・△エイプリルミスト

決め手のあるタイプではなさそうで、開幕週の馬場克服がカギ。

----
■東京5R・△サクラメジャー

追い切りの動きは悪くないが、一度叩いてからという印象。

----
■東京6R・△キールコネクション

仕上がりはマズマズだが、休み明けの長距離戦は楽ではなさそう。

----
■東京7R・◎フィビュラ

あと一押しが足りない競馬が続いているが、石川騎手からの手替わりでシッカリと結果を出したいところだ。

----
■東京9R・▲デルフィーノ

能力は高いが、少し気難しくてアテにしづらいタイプ。

----
■東京10R・▲サブライムカイザー

現級を勝っているように能力は足りるが、まだ調子がいまひとつという話。
ただ、開幕週の馬場で前が残る展開に恵まれれば、出番はありそう。

----
■東京11R・▲ロジムーン

いまは馬がどんどん良くなっている途中。
完成度で上回る関西馬2頭が強敵だが、馬券圏内(3着内)なら十分に狙えそうだ。

----
■東京12R・〇コンドルヒデオ

7月から月イチペースで使われており、そろそろ疲れが出そうだが、当日の気配が良ければ得意コースでチャンスは十分。


---
それでは、秋競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line