TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【10月10日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【10月10日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

では、日曜の東京で好走したミスターPを振り返りましょう!

1R・1着セイプレジール(サウスヴィグラス)
1R・2着ノットオンリー(スウェプトオーヴァーボード)
2R・3着マルターズコメット(アルデバランII)
3R・3着サレンティーナ(キングカメハメハ)
4R・1着モンサンレガーメ(ケイムホーム)
4R・3着リヴァイアサン(ヴァーミリアン)
5R・1着レイデオロ(キングカメハメハ)
5R・3着ストレヌア(ワークフォース)
6R・2着ペルルクロシュ(ソングオブウインド)
7R・2着ロッジポールパイン(サウスヴィグラス)
8R・3着ロライマ(キングカメハメハ)
10R・1着ラストダンサー(キングカメハメハ)
10R・3着ブラインドサイド(キングカメハメハ)

京都に続いて東京でもミスターPは大活躍!ちなみに日曜日の東京11RにミスターPは出走していませんでしたが、もし出走していれば好走していたかもしれませんね!

それでは、月曜東京で気になるミスターPをご紹介します!


■ヴァーミリアン産駒
東京9R・②ダイワインパルス
1000万下の前走は3着でしたが、1着は去年のNHKマイルC3着のほか重賞勝ちもあるミュゼスルタン、2着はUAEダービー3着やヒヤシンスSを勝っているゴールデンバローズ。ひと言で1000万下としてはレベルが高過ぎた感は否めません。負けてはいますが、上位2頭は1000万下にいるような馬ではありませんし、仕方のない面がありました。とすると今回は相手関係が一気に楽に。そして、ダイワインパルスは前走を含めて東京ダ1600mは7戦して3着以内6回。唯一の圏外も重賞。どう考えてもここは適条件ですので狙い目は十分!あと、同じレースに出走するキングカメハメハ産駒の⑩アサクサスターズも東京ダ1600mは絶好の条件。この馬にも期待!


■キングカメハメハ産駒
東京12R・②フェイズベロシティ
この馬は是非狙いたかった一頭です!まず血統面は3代母にエアグルーヴ、母父スペシャルウィーク、父キングカメハメハと、90年代以降に国内で活躍してきた名前がズラリ。外国からの繁殖牝馬が大量に入る今の時代にあって、是非活躍してほしい血統です。そして、フェイズベロシティは、そういった期待に応えてくれそうな馬でしょう。デビューから3戦連続で東京コースに出走し、全て3着以内。中山のフラワーCは11着でしたが、続く東京のスイートピーSは4着と好走。クラシックには乗れませんでしたが、東京コースでは実に信頼できる内容。前走の札幌でも2着と好走していますが、今回の東京コースでは、なお一層期待できるはず。楽しみですね!

ということで、東京は以上!


抱きしめて!ミスターP~京都編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line