TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【10月10日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【10月10日版】

抱きしめて!ミスターP
どうも皆さんこんにちは。
覆面馬主・データの8号です。

まずは日曜の京都で活躍したミスターPを振り返りましょう!

1R・2着イージスピューマ(サウスヴィグラス)
2R・2着クールファンタジー(ロードアルティマ)
3R・1着ダイシンクイント(ルーラーシップ)
3R・3着タガノシャルドネ(アドマイヤムーン)
4R・3着オールブラックス(アグネスデジタル)
5R・1着エーティーラッセン(サマーバード)
6R・3着ジュエルメーカー(エンパイアメーカー)
7R・3着タガノファサネイト(エンパイアメーカー)
8R・1着ニホンピロシナパー(ヴァーミリアン)
9R・3着ナウラライラ(ルーラーシップ)
11R・1着ラインスピリット(スウェプトオーヴァーボード)
11R・2着セカンドテーブル(トワイニング)
12R・3着ティップトップ(ドバウィ)

いやー、京都のミスターPは、大、大、大活躍ですね!
ほぼ全てのレースで馬券対象!

これなら月曜日も楽しみです!

それでは、月曜日の京都で気になるミスターPをご紹介します!

■ケイムホーム産駒
京都7R・⑬ノーブルヴィーナス
母系を遡るとタイランツクヰーンに行き着きます。10戦10勝レコード7回のトキノミノルの祖母です。つまり、ノーブルヴィーナスの牝系は日本で代々受け継がれ続けた血統です。と言っても、今回のレースとはほぼ関係ありませんが(笑)
さて、直近5走で10着以下4回。降級戦の前走ですら7番人気。その前走で5着に頑張ったと言っても最近の成績を考えると、いきなり圧倒的な人気を集めることはないでしょう。そういう意味では今回は「配当妙味あり」と睨んでいます。振り返れば前走は勝負所でスムーズな競馬を出来ず力を出し切れず。まともなら結果は違っていたレース内容。終い一手の脚質ですが、十分に狙えるはずです。


■キングカメハメハ産駒
京都10R・②トーセンビクトリー
母トゥザヴィクトリーの超良血馬ですが、3走前に準OPを勝ち上がってようやくオープン入り。もちろん、一般論としてはオープン入りは十分に出世ですが、血統の良さを思うと「ようやく」という表現がしっくりきます。
それに前走の戸崎くんから今回は幸四郎くん。ハッキリ言って近年の勢いなら鞍上弱化…という側面は否定できません。とは言え、準OPを勝った時は幸四郎くんが乗っていますし、それにこの馬は過去4勝していますが、なぜか「武」という苗字の騎手が乗った時にだけ勝ちます。しかも、使い込むより休み明けのほうが走るようですし、そう考えると6月以来の今回は絶好の狙い目。恐らく次は狙いませんが、今回は面白そうです。

ということで、京都は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line