TOP > レース > 【第21回秋華賞】オークス馬離脱で一気に混戦ムード!?
レース

【第21回秋華賞】オークス馬離脱で一気に混戦ムード!?

2016年10月16日(日)に京都競馬場で行われる芝2000mのGIレース【第21回秋華賞】
レースの傾向や過去映像、今年の出走馬の前評判等をまとめてみた。
馬キュレ

【秋華賞】歴史

inyofu 本競走は、1996年に新設された4歳(現3歳)牝馬限定のGI 競走で、創設以来、京都競馬場・芝2000m(内回り)で行われている。従来、桜花賞・オークスに続く牝馬三冠レースとしてエリザベス女王杯が設けられていたが、1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放され4歳(現3歳)以上による競走となったため、新たな4歳(現3歳)牝馬限定のGI 競走として設立された。
inyofu 10月に開催される本競走からは、11月のエリザベス女王杯へ向かう馬も多く、牝馬チャンピオン決定戦ともいうべきエリザベス女王杯に向けての前哨戦としての意味合いも持っている。秋華賞・エリザベス女王杯を連勝した馬は、2002年のファインモーション、2007年のダイワスカーレット、2013年のメイショウマンボの3頭のみである。
競走名の「秋華」とは、中国の詩人である杜甫や張衡が「あきのはな」として詩のなかで用いた言葉。「秋」は大きな実りを表し、「華」は名誉・盛り・容姿が美しいという意味がこめられている。

2015年【第20回秋華賞】

動画を見る
昨年の秋華賞は、浜中騎手騎乗の1番人気ミッキークイーンが、レースレコードの1分56秒9をたたき出して優勝した。

【秋華賞】レース傾向

inyofu キャリア9戦以上の馬は優勝例なし

過去10年の優勝馬10頭は、いずれも通算出走回数が「8戦以下」だった。3着内率を見ても、「8戦以下」の馬が23.7%だったのに対し、「9戦以上」の馬は8.5%にとどまっている。このレースでは、デビュー以降の出走回数が8戦以下の馬に注目したいところだ。
inyofu 前走の着順と馬場状態に注意

過去10年の連対馬20頭中、2008年の優勝馬ブラックエンブレムを除く19頭は、前走の着順が「5着以内」だった。一方、「6着以下」だった馬は連対率1.4%、3着内率5.5%と苦戦している。
inyofu なお、前走が「良馬場で行われたJRAの芝のレース」だった馬に限定した前走の着順別成績を調べると、「6着以下」だった馬は好走例がない。前走で良馬場の芝のレースを「6着以下」に敗れていた馬は評価を下げるべきだろう。
inyofu 京都や阪神に実績のある馬が中心

過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、“京都または阪神のレース”で連対経験のある馬だった。一方、その経験がなかった馬は3着内率が4.8%にとどまっている上、2011年以降は〔0・0・0・30〕と好走例がない。いわゆるローカル場や関東圏の競馬場でしか好走経験のない馬は過信禁物と言えそうだ。
inyofu 前走が阪神のレースだった馬に注目

過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、前走の競馬場が「阪神」だった。ちなみに、前走の競馬場が「中山」だった馬は計40頭いたものの、3着以内に入った馬はいない。
inyofu 前走の“末脚”がポイント

過去4年の3着以内馬12頭中10頭は、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が「3位以内」だった。「3位以内」だった馬は3着内率40.0%と好走率も優秀だ。2011年以前は前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が「4位以下」だった馬も好走していたが、近年の傾向を重視するなら、前走の“末脚”が優秀だった馬に注目してみたい。
秋華賞のレース傾向では、【通算8戦以下】【前走5着以内】【京都or阪神の連対】【前走阪神】【前走の上がり3Fが3位以内】の競走馬が好走する傾向にある。果たして今回の出走馬にこれらの条件を満たす馬はいるのだろうか。

【第21回秋華賞】登録馬

inyofu 優先出走馬

ヴィブロス
カイザーバル
クロコスミア
シンハライト
ビッシュ

フロンテアクイーン

賞金上位馬

ジュエラー
ウインファビラス
エンジェルフェイス
パールコード
ダイワドレッサー

デンコウアンジュ
ゲッカコウ
ミエノサクシード
レッドアヴァンセ

抽選対象馬(3/5)

キンショーユキヒメ
ネオヴェルザンディ
パーシーズベスト
フロムマイハート
ワンダーピルエット

除外対象

クリノサンスーシ
クリノラホール
フルゲート18頭に対して22頭が登録されている今年の秋華賞。現時点では5頭が抽選対象、クリノサンスーシ、クリノラホールが除外対象となっている。

【第21回秋華賞】予想オッズ

inyofu 1 ビッシュ 2.4
2 ジュエラー 4.7
3 ヴィブロス 6.3
4 カイザーバル 10.2
5 パールコード 12.5
6 レッドアヴァンセ 14.2
7 クロコスミア 16.3
8 デンコウアンジュ 18.4
9 ダイワドレッサー 19.0
10 ミエノサクシード 20.3
11 エンジェルフェイス 37.5
12 フロンテアクイーン 45.7
13 シンハライト 57.5
14 パーシーズベスト 76.8
15 ウインファビラス 103.6
16 キンショーユキヒメ 109.5
17 ゲッカコウ 289.5
18 フロムマイハート 457.9
19 クリノラホール 572.4
20 ネオヴェルザンディ 572.4
21 クリノサンスーシ 899.4
22 ワンダーピルエット 1049.3
現時点での予想オッズでは、紫苑Sを制したビッシュが1番人気。桜花賞馬ジュエラーが2番人気で続いている。

【第21回秋華賞】有力馬は!?

【通算8戦以下】【京都or阪神の連対】【前走阪神】
ジュエラー
inyofu ローズSで11着に終わったが、これは故障明けと馬場が悪かった分だろう。春のチューリップ賞や桜花賞でシンハライトと激戦を繰り広げたように、底力は間違いなく世代トップクラス。一気に巻き返しての戴冠が期待される。

【通算8戦以下】【前走5着以内】【前走の上がり3Fが3位以内】
ビッシュ
inyofu 春はオークスでシンハライトから0秒1差の3着と、世代上位の力を示した。今年からGIIIに昇格した前哨戦の紫苑Sでは、中盤から馬なりで一気にまくって前を射程圏に入れると、早め先頭から押し切る横綱相撲。夏を越しての成長を印象づけた。その立ち回りのうまさは、内回りの京都2000メートルでも有利に働く。

【通算8戦以下】【前走5着以内】【京都or阪神の連対】【前走の上がり3Fが3位以内】
ヴィブロス
inyofu  ヴィブロス(牝3、栗東・友道康夫厩舎)は紫苑Sで2着。3コーナーで大きく不利を受けながらも、直線でよく追い上げており、着差(2.1/2馬身)ほどには勝ったビッシュとの力差はないと言っていいだろう。2012年の本レースでハナ差敗れた姉ヴィルシーナの悔しさを晴らせるか。


【第21回秋華賞】

1強と言われていたオークス馬シンハライトの故障(屈腱炎)離脱で、一転混戦ムードとなった秋華賞。
上位3頭も実績からして申し分ないが、上記の5つの条件に全て該当する馬が2頭発見!
前走ローズSで3、4着馬のカイザーバルとデンコウアンジュだ。
どちらも33秒台前半の切れる脚があるだけに侮れない。
個人的に気になっているのは、連勝中のミエノサクシード!
順調なローテなら迷わず本命にしたいぐらいだ。
このように十分頭を狙える馬が多いだけに今年の秋華賞は一筋縄ではいかない。
GI馬ジュエラーの前走の大敗は距離なのか馬場なのか定かではないが、
もしここで人気(2番人気以下)を落とすようなら狙う価値あり!
比較的人気サイドで決まりやすい本レースだが伏兵も十分馬券に絡むので、
見どころ満載の牝馬3冠最終戦から目が離せない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line