TOP > 予想/馬券 > 【秋華賞】シンハライト不在で大混戦!!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【秋華賞】シンハライト不在で大混戦!!高配当の使者はこの馬だ!

1着馬は上位人気から出るが、2,3着には伏兵が台頭する傾向にある秋華賞。2008年には3連単1000万馬券が飛び出たレースでもある。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

夏に条件戦を勝った馬に注目!

過去5年、6番人気以下で穴をあけた4頭中3頭は7~9月に条件戦を勝っていた馬だった。勢いのある馬に注目したい。
500万&1000万のレースを連勝中のミエノサクシード。特に楽々と直線で抜け出した前走の走りは素晴らしい内容だった。ここ最近の成長ぶりは目を見張るものがあり、今の勢いなら初のGⅠでも好勝負が期待できる1頭だ。

社台グループ生産馬を狙え!

過去2年の3着以内馬6頭は全て社台グループの生産馬だった。大舞台へ向けてしっかり調整されてきた馬を狙いたい。
社台ファーム生産馬のダイワドレッサー。前走の牡馬相手のラジオNIKKEI杯では2着に健闘した。春のオークスでは8着だったが、0秒4差と力があるのは間違いない。同厩舎のビッシュに人気が集中しそうだが、この馬も侮れない1頭だ。

速い上がりを使える馬を狙え!

2012年以降、前走の上がり3Fが3位以内だった馬の成績は(4,3,3,15)で、複勝率40%と好成績。内回りのレースだが、鋭い末脚を持っている馬に注目したい。
前走のローズSでは上がり2位タイの34秒4をマークしたデンコウアンジュ。先行馬有利の展開のなか、中段から4着まで追い上げたレース内容はトライアルとしては十分なものだった。開幕2周目の京都コースでこの馬の切れ味を発揮できれば、1発期待できる存在だ。

断然の1番人気が予想されたシンハライトが不在となり、一気に混戦模様となった今年の秋華賞。どの馬にもチャンスがありそうなため、思わぬ伏兵の好走で高配当がもたらされるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line