TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【10月15日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【10月15日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週は秋競馬がはじまって以来、最初の3場開催。
36レース全部予想するぞ!と意気込んでいる人も多いことでしょうね。

さて、地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
3場開催ということで、今週はさっそく騎乗予定競馬場のチェックからいきましょう。

・戸崎騎手 土曜:東京 → 日曜:京都
・内田騎手 土曜:東京 → 日曜:京都
・岩田騎手 土曜:京都 → 日曜:京都
・小牧騎手 土曜:京都 → 日曜:京都
・柴山騎手 土曜:新潟 → 日曜:東京

秋華賞が行われる日曜日は、4人が京都競馬場で騎乗するようです。
当コラムとしては“何とかこの中から優勝ジョッキーが出て欲しい!”と願い、しっかり応援していきたいと思います。

そして、土曜日にピックアップしたいのは、先週の祝月曜日に引き続いて岩田康誠騎手。
月曜日に行われた京都大賞典では6番人気のアドマイヤデウスを2着に持ってくるナイス騎乗で、この秋2度目の重賞2着。
また、この日はJRAでは8月27日以来、久しぶりとなる白星もマークしており、このまま好調の波に乗って欲しいところです。


それでは、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■京都9R・◎アドマイヤウイナー
前走はまだ仕上がり途上というデキだったが、それでも重賞3着ならば上々の結果といえる。
父ワークフォースという地味な血統の馬だが、これからどんどん良くなってきそうな馬。
今回は前走時とは動きが全然違という話で、前走の内容からも500万下ならチャンスは十分だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■京都1R・◎オクラホマ

トビが大きい馬だけに前走の1400mは明らかに忙しかった。
距離延長で前進が期待できる。

----
■京都3R・▲ハギノシャーウッド

調教は動いており、稽古どおりならもっとやれていい馬だ。

----
■京都4R・◎ジェニシス

調教もシッカリこなしており、掛かるぐらいの前向きな気性はいかにも初戦向き。
いきなりから勝ち負けになりそうだ。

----
■京都6R・○ワールドレジェンド

あとひと押しが足りないが、ここでも大きく崩れることはなさそう。

----
■京都7R・△タガノスカイ

京都コースは合うが、今回は休養明けで一度使われてから。

----
■京都8R・▲モンラッシェ

末脚は確かなタイプだけに、展開さえ向けば。

----
■京都11R・▲サトノキングリー

力はあるが、乗りにくいというのがネックの馬。
うまく走るほうに気が向けば。

----
■京都12R・△サントノーレ

5ハロンで500万下を卒業しているだけに、7ハロンは距離が長い印象。

----
それでは、秋競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line