TOP > コラム > 極貧夫婦の崖っぷち馬券術【10月15日版】
コラム

極貧夫婦の崖っぷち馬券術【10月15日版】

極貧夫婦の崖っぷち馬券術
今週もなんら変わったことがなく、週末を迎えたと思っていた守の前に、驚くべき光景が出現した。
洋子が、大事な大事な諭吉さんを5枚も放り投げたのだ。


「あれ?なに?この金?まさか、おまえ、ウシジマ君とかに金借りてないだろうな。」

洋子「ウシジマ?バカか、おまえは。あんな高利貸しから借りる訳ねえだろ、てか、そもそも実在しねえだろうが。」

「なんだよ、ほんの冗談じゃん。うまくノリ突っ込みしてくれれば良いのに。」

洋子「だから、私も働いてきたんだよ、しかも効率よくね。」

「へええ、で、何のバイト?」

洋子「え?体験入店だよ。クラブの。」

「なんだ、それ?」

洋子「だから、銀座とかの高級クラブあんじゃん、ああいう店に体験で入店すると、1日、2万とか、3万とかくれるんだよ。それを、2店行ってきた。」

「え?おまえなんかが、ホステスさん出来るのか?あり得ないだろ。オレが客なら怒るけどな。」

洋子「失礼な・・。こう見えてもな、ドレス着てメークばっちりしたら、いい感じの熟女で通るんだよ。」

「え?じゃあ、毎週毎週、色んな店にその、体験入店しまくれば、稼げるってこと?」

洋子「そうだよ、その作戦をちょっとやってみようかな、って思ってるんだ。賢いだろ?」

「さすがだね~。賢いよ。」

洋子「だからさ、この5万も合わせて、明日は、10万でおもいっきり勝負しろよな。先週は、3連勝したけど、全部複勝110円だから、儲けが全部胃袋に消えてるからな。」

「分かった、でも、あの買い方がいいんじゃないかと真剣に思ってるんだけどね。」

洋子「まあ、馬券は、任せるけど、もっと、5倍とか10倍とかにして欲しいな~。頑張ってよ、守ちゃん。」

「わかった、やってみるよ。」

ということで、洋子が働く気になったのは、素晴らしい限り。
これで、馬券まで当たれば、言うことなし。


そんな守の馬券は・・・・

東京1レース!2歳未勝利戦!

◎8 ダズリングテソーロ

この馬の、単勝2万、複勝6万、馬連で、2,3,4,6、7,11,12,14,15,16の10点に流しで、2000円ずつ。
合計10万円!

何故、この1レース、しかも未勝利にこんなに大金張れるのか、やはり、守も相当おかしい。

もちろん、ハズレたら、またまた崖っぷちだ。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line