TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月15日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月15日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

読者の皆様は3日間開催を楽しめたでしょうか? 3日間開催最終日のあとには盛岡でマイルCS南部杯が行われ、コパノリッキーがGI3連勝を達成。ピークが過ぎたのかな? と思える時期もありながら見事に復活し、以前と同じかそれ以上の力をつけてきた印象すらあります。京都大賞典のキタサンブラックも着差以上の強さといった内容でしたし、秋のGI戦線に向けて役者が揃ってきましたね~。

まあ、馬以上に凄かったのは7号さんだと思いますが・・・

競馬のカリスマ

「(中略)しかし、京都は走るディープ産駒とはいえ、ベストは2000mラストインパクト距離の壁で脚色鈍る。最後はしぶとくアドマイヤデウスがグイッともうひと伸びし、キタサンブラックにあと1馬身・・・というところまで追いつめたところでゴール。3着はしぶとく粘ったラブリーデイとジワジワ伸びたラストインパクトが僅差で写真判定」

これ、ほぼ完璧じゃないですか? 3連単4点勝負であっさりガッツリ仕留めたとさ。「競馬のカリスマ」は読者の皆様から購読料を頂く形での運営ですが、月1000円で7号さんをはじめとした覆面馬主さん、さらに白井寿昭元調教師や藤田伸二元騎手の記事が読めるなら安いぐらいでしょう。ぜひこの機会にチェックしてみてください!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜日の母父フレンチは21頭、母父ダンスは16頭! 今回は4頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■新潟10R
仏8 カレングランブルー
父ハーツクライ×母父フレンチデピュティ。前走は逃げられなかったことがすべてですかね・・・ハナを切った2,3走前は渋太い走りを見せていましたし、開幕週の新潟を利しての粘り込みに期待。

■新潟12R
仏11 オールパーパス
父ダイワメジャー×母父フレンチデピュティ。先週のオパールSで3着に入ったジャストドゥイングの半弟ですね。直線コースは一度使われただけですが、そのときは勝ち馬と0秒4差とまずまず。同条件2戦目で慣れも見込めるでしょうし、マークしておきます。



【母父ダンスインザダーク】

■東京10R
踊4 テルメディカラカラ
父ハービンジャー×母父ダンスインザダーク。東京芝1400mは春に現級勝ちがある条件ですね。前走は重賞で5着なら悲観する内容ではないですし、得意舞台で見直したい1頭です。

■京都11R
踊3 ノガロ
父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク。母父ダンスですし、密かに菊花賞参戦を期待していたんですが、こちらに回ってきました。前走のパフォーマンスから、昇級戦も壁にはならないはず。

本日は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line