TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月16日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月16日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

府中牝馬Sはクイーンズリングが重賞3勝目をゲット。しかし重賞のミルコ・デムーロは普通じゃないですね・・・これで今年の重賞は12勝目、先週時点で重賞単勝回収率は126%。ちなみに去年の重賞単勝回収率は227%。母父フレンス&ダンスも重賞のデムーロを前にしては太刀打ちが難しくなっています・・・

で、この府中牝馬Sも7号さんは的中しているわけで。

競馬のカリスマ

タテ目の馬連をしっかり押さえているあたり、リスク管理がホントすごいなと。このところ毎週お伝えしているんで「もういいよ」と思われる読者もいるかもしれませんが、月1000円で7号さんをはじめとした覆面馬主さん、さらに白井寿昭元調教師や藤田伸二元騎手の記事が読める価値は計り知れないと思いますよ。藤田伸二元騎手の秋華賞見解は元騎手しかわからないコトが載っていて、読んでいてなるほどな~と思わせる見ごたえ十分の内容でしたし。

ぜひこの機会に「競馬のカリスマ」をチェックしてみてください!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

日曜日の母父フレンチは9頭、母父ダンスは10頭! 今回は5頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■新潟7R
仏4 スズカファイン
父スズカフェニックス×母父フレンチデピュティ。2013年NHKマイルCの勝ち馬マイネルホウオウと同じ血統ですね。こちらは完全なダート型で、地方で4勝を挙げた馬。ダート替わりで一変の可能性十分とみます。

■東京5R
仏10 ブレヴェスト
父ソングオブウインド×母父フレンチデピュティ。父ソングオブウインドは菊花賞馬ですが、産駒は面白いくらいダート馬ばかりという種牡馬です。先週同産駒のペルルクロシュが東京ダートで激走している点から適性はありそうですし、間隔をあけたことでの成長にも期待。

■東京6R
仏5 フクノグリュック
父ダンスインザダーク×母父フレンチデピュティ。東京ダート1600mは昨年秋に現級勝ちがある条件ですね。脚質的に危うさはあるものの、この舞台では確実に脚を使ってくれる馬。大崩れは考えにくいところです。

■京都12R
仏3 センターピース
父ネオユニヴァース×母父フレンチデピュティ。前走は見事推奨の期待に応えてくれましたね。ネオユニヴァース産駒には珍しい短距離型で、とりわけ京都ダート1200mでは【2-0-1-0】と相性抜群。昇級戦でもマークしたい。


【母父ダンスインザダーク】

■新潟8R
踊2 メイショウミツボシ
父メイショウサムソン×母父ダンスインザダーク。新潟芝2000mは昨年秋に現級連対歴のある条件ですね。実績のない阪神をひと叩きされ、得意条件で臨む今回は注目したい1頭です。

本日は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line