TOP > エンタメ・雑学 > 2016年10月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2016年10月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2016年10月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
ヴィブロスが秋華賞を制した先週の競馬界。山内調教師の記録達成、リオンディーズの引退とダンスパートナーとの別れなど1週間の競馬ニュース丸わかり!
馬キュレ

【新馬戦】コロナシオンが快勝!

inyofu 10月16日、京都競馬場で開催された第5R・メイクデビュー京都(新馬、芝1800m)は、後方からレースを進めた1番人気コロナシオン(牝2、栗東・池添学)が直線に入り鋭い伸び脚を見せると、粘り込みを図る先行勢を豪快に差し切って1着でゴールした。勝ちタイムは1分50秒0(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。1馬身1/4差の2着は勝ち馬と同じような位置取りから力強く伸びた3番人気サトノシャーク、2着にクビ差の3着は好位から渋太く粘り込んだ9番人気オースタラが入っている。
動画を見る
名牝馬ブエナビスタの初仔であるコロナシオンが新馬戦で素質を十分に見せて勝利。母を超えるか!?

お疲れ様リオンディーズ

inyofu 2015年の朝日杯FS(GI、芝1600m)を制し、同年のJRA賞最優秀2歳牡馬に輝いたリオンディーズ(牡3、栗東・角居)につき、このたび競走馬登録を抹消し、現役引退となることが所属するキャロットクラブのHP上で明らかとなった。今後は北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬となる予定。
最優秀2歳牡馬になったリオンディーズ、現役は引退するが次世代へ素晴らしい遺伝子を引き継いでいってもらいたい。

ダンスパートナーとの別れ

inyofu 1995年のオークス(GI、芝2400m)などを制したダンスパートナーが10月14日、繋養先の社台ファームで蹄葉炎のため死亡したことがJRAより発表された。24歳だった。
inyofu 社台ファームの池田充場長は「オークスを勝ったことはもちろんですが、フランス遠征で敗れはしたもののヴェルメイユ賞で1番人気に推されたことが、驚きとともにとても嬉しかったことを覚えています。母としても重賞勝ち馬のフェデラリストを輩出するなど、20歳を超えるまでよく頑張ってくれました。この血統をこれからも大切に育てていきたいと思います」と、JRAを通じてコメントしている。
オークス、エリザベス女王杯などを制したダンスパートナー。引退後も母としても素晴らしい活躍であった。また彼女の姪のカイザーバルが今回秋華賞で3着に入った。

山内研二調教師800勝

inyofu 10月15日、新潟競馬第2R・2歳未勝利でリトルプリンス(牡2)が1着となり、同馬を管理する山内研二調教師(67、栗東)がJRA通算800勝を達成した。管理馬の初出走となった1989年3月4日から約27年7カ月、8211戦目での達成となり、中央競馬史上33人目、現役調教師では2人目の記録。
800勝を挙げた山内研二調教師。GIタイトルは2002年宝塚記念(ダンツフレーム)、2000年オークス(シルクプリマドンナ)、1996年皐月賞(イシノサンデー)、1995年宝塚記念(ダンツシアトル)など6勝を挙げている。これからもますます記録を伸ばすことだろう。

今週も重賞制す! 戸崎騎手リーディング首位を依然キープ

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 戸崎圭太騎手  (今週1勝)【149.108.85.71.63.292】(→)
2位 C.ルメール騎手 (今週4勝)【138.82.82.66.53.192】 (→)
3位 M.デムーロ騎手 (今週4勝)【116.80.68.61.45.249】 (→)
4位 川田将雅騎手  (今週3勝)【104.77.72.54.49.230】 (→)
5位 福永祐一騎手  (今週5勝)【94.84.60.58.47.241】 (→)
6位 内田博幸騎手  (今週0勝)【73.57.46.57.55.430】 (→)
7位 田辺裕信騎手  (今週3勝)【63.69.59.59.54.305】 (→)
8位 武豊騎手    (今週1勝)【60.66.62.35.46.261】 (→)
9位 岩田康誠騎手  (今週2勝)【58.76.74.66.63.363】 (↑)※前週10位
10位 蛯名正義騎手  (今週0勝)【57.43.51.42.52.348】 (↓)※前週9位

今週も上位陣に順位変動はありませんでした。そんななか、最も活躍が目立ったのは今週5勝を挙げた福永騎手です。同騎手は日曜京都11Rの秋華賞で3番人気ヴィブロスを秋の3歳女王に導く好騎乗を披露。また、同日1Rでは史上8位となるJRA通算1919勝をマークしました。来年には2000勝の大台を達成しそうな勢いですね。
今週は秋華賞も制した福永騎手が5勝を挙げる好調を見せた。順位に大きな変動はなかったが2着のルメール騎手がジワジワと1位の戸崎騎手との差を詰めてきている。

2016年10月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
ヴィブロスが秋華賞を制して新女王となり大盛り上がりの今週の競馬界。山内研二調教師の嬉しいニュースもあり、またダンスパートナーとの永遠の別れ、リオンディーズの引退など悲しいニュースもあった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line