TOP > 競走馬 > 「サトノエトワール」外枠は問題ない!流れに乗っていく【菊花賞】
競走馬

「サトノエトワール」外枠は問題ない!流れに乗っていく【菊花賞】

3分の2の抽選を勝ち抜き菊花賞に出走するサトノエトワール。前走の兵庫特別では2着に敗れたものの、ゴール前までしぶとく粘った走りからは距離延長は歓迎に思える。そんなサトノエトワールについてまとめてみた。
馬キュレ

【2歳未勝利】ゴール前盛り返して初勝利!

2番手を楽に追走し直線に向いたサトノエトワール。外からヤマニンエルフが迫られ一旦は前に出られたが、ゴール前で盛り返し、最後はクビ差先着した。
動画を見る

【3歳500万下】じりじり脚を伸ばし1着!

初勝利後はなかなか1着が遠かったサトノエトワール。この日は3番手を追走し直線に向くと、先に抜け出したホットファイヤーにじりじりと迫る。坂を登り切った辺りで、交わし去り1着でゴールした。
動画を見る

【兵庫特別】最後まで逃げ粘って2着

デビュー以来初めて逃げる競馬を試みたサトノエトワール。4角手前から騎手の手が動くが、しぶとく粘り最後まで抵抗。シュペルミエールには交わされたが、2着を確保した。
動画を見る

【菊花賞】追い切り情報 長距離は歓迎!

inyofu サトノエトワールの1週前追い切りはウッド単走で4ハロン60・4―44・3―13・7秒。最後まで鞍上は手綱を押さえたまま。折り合いを欠くこともなく順調。
inyofu 岸本助手「スピードに欠ける面があるので、距離はいくらあってもいいくらいなんだ。緩い馬場向きだから、ひと雨ほしいところだね」

実績は劣るかもしれないが、鞍上に池添騎手を確保できたのは大きい。今年の天皇賞・春では13番人気のカレンミロティックを2着に持ってきた手腕で、サトノエトワールを上位に導いてほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line