TOP > 競走馬 > 「コスモジャーベ」枠はどこでもいい!距離も問題ない【菊花賞】
競走馬

「コスモジャーベ」枠はどこでもいい!距離も問題ない【菊花賞】

2006年の菊花賞を制したソングオブウインドを父に持つコスモジャーベ。現在6戦連続3着以内と、どんな展開でも堅実に走れる馬だ。抽選を突破した勢いで、GⅠでも好勝負を期待したい。そんなコスモジャーベについてまとめてみた。
馬キュレ

【糸魚川特別】昇級初戦で2着!

初勝利後3か月半の休養を経て糸魚川特別に出走したコスモジャーベ。6番人気と評価は高くなかったが、好位追走からグイグイ脚を伸ばし2着に好走。休み明けとしては十分な内容だった。
動画を見る
inyofu 2着 コスモジャーベ(津村明秀騎手) 「性格もいいですし、馬群を割ってくることが出来てラストも良く詰めよってくれました。昇級戦で頑張ってくれましたし、休み明けでしたから、これからさらに良くなってくると思います」

【燕特別】1番人気に応え快勝!

前走の内容が評価され1番人気に支持されたコスモジャーベ。レースでは後方からの競馬となったが、向こう正面でポジションをどんどん押し上げていく。直線で早めに先頭に立つと、そのまま押し切り2勝目を挙げた。
動画を見る
inyofu 1着 コスモジャーベ(津村騎手) 「後ろからになりましたが、慌てずについて行きました。強い競馬でしたし、力をつけています」

【九十九里特別】内ラチ沿いから伸びて2着に健闘!

大外枠からの発走だったが、ロスなく内目を回り最後の直線へ。内ラチ沿いをするすると伸び、レイズアスピリットには交わされたが昇級初戦で2着に健闘した。
動画を見る
inyofu 2着 コスモジャーベ(津村明秀騎手) 「うまく内々でレースを進めることができました。昇級初戦で良く頑張っています」

【菊花賞】直前情報 輸送は苦にせず期待大!

コスモジャーベを管理する和田調教師のコメントはこちら↓
inyofu 「前走(九十九里特別・1000万下・2着)は負けはしましたが、負けて強しという競馬でした。先週の追い切りでジョッキーに乗ってもらい、今週(10/19)は輸送もありますからサラッとやりました。動き、状態とも良いですね。乗りやすく掛かる馬ではないですし、距離は延びるほど良さそうです。以前と比べて体がひと回り大きくなりましたね。切れるイメージがなかったのですが、力をつけてきて追い込みがきくようにもなってきました。輸送も苦にしないですし、GIでどんな競馬をしてくれるか楽しみですね」

母母父が1996年の菊花賞の勝ち馬ダンスインザダークであるコスモジャーベ。前走か距離延長だと(2,2,1,1)と抜群の成績を収めているため、3000mの菊花賞は大歓迎だろう。2走前のように向こう正面から捲っていくような積極的な競馬で、レースを沸かせてほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line