TOP > 予想/馬券 > 【第19回富士ステークス】最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第19回富士ステークス】最終追い切り映像&タイムまとめ

2016年10月22日(土)に行われる東京競馬場のメーンレース【第19回富士ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠11番 ロードクエスト

inyofu 19日は美浦ウッドで、外アウトライアーズ(2歳500万)を8馬身、中ヌーナ(古馬500万)を5馬身追いかけての3頭併せ。直線に入っても脚をため、しまいだけ伸ばして2頭に首差まで迫った。時計は4ハロン52秒7-13秒6と控えめだが、鞍上としっかりコンタクトが取れていた。手綱を取った小島茂師も「感じはいいですよ。体も大きくなって、十分いける手応え。得意の左回りで、負けてほしくない」と結果を求める一戦だ。

2枠2番 ダノンプラチナ

inyofu ダノンプラチナは、Wコースで大きく先行した2頭を追走する最終追い。ゴールでは中のロジブリンランテ(2歳新馬)と併入、外のカレンリスベット(5歳1600万)には2馬身遅れたが、終始馬なりで無理をしなかった形。動きは悪くない。国枝師も「前が離れすぎたけど時計的には問題ない。ディフェンディグチャンピオンとして、頑張ってほしいね」

4枠4番 イスラボニータ

inyofu イスラボニータはWコースでヤマニンリュウセイ(3歳500万)と併せ馬。10馬身後方を追走、直線で仕掛けたが1馬身の遅れ。栗田博師は「2週連続で負荷を掛けたが、少し重い感じがする。休み明けだし…」と控えめなコメント。

3枠3番 ヤングマンパワー

inyofu 美浦坂路で内ツインキャンドルと馬体を並べて加速。すでに仕上がっているとばかり、終始馬任せの手応えですんなり併入した。 「日曜にもやっているし、時計(4F53秒0)は予定どおり。去年(12着)は関屋記念(3着)のあとに京成杯AH(3着)を挟んだけど、今年は計画的にやってきたから、いいね。今は馬も自信を持っている。前走のデキでいけるし、正攻法でどれだけやれるか見たい」と、手塚調教師

7枠8番 ガリバルディ

inyofu ガリバルディ(牡5、藤原英)が坂路で好仕上がりをアピールした。秋華賞を制して波に乗る福永騎手が軽くハミをかけながら、弾むようなストライドで4ハロン52秒2-12秒9。福永は「3秒ほど速くなったが、それだけ調子がいいんだろう」と好感触。藤原英師は「素質は引けを取ってないが、操縦が簡単な馬ではない。そこがうまくいけば上位争いになっていい」と楽しみにしていた。

8枠10番 ブラックスピネル

inyofu ブラックスピネルは菊花賞出走予定のミッキーロケットと坂路で併入。攻め駆けするタイプとあって、道中は余裕の動きで最後まで力強く脚を伸ばした(4ハロン52・6―12・7秒)。 音無調教師「前走(ポートアイランドS=4着)は出遅れもあったし、不完全燃焼。具合はいいし、スムーズな競馬ができれば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆テイエムイナズマ・福島師 「輸送もあるから坂路で予定通りの上がり重点。相手は強いが、1600メートルから1800メートルなら安定感もある」

◆ブラックムーン・西浦師 「3頭併せで遅れたが、この馬のリズムで走れていたから気にはならない。どれぐらいやれるか楽しみにしている」

◆フルーキー・岸本助手 「3頭併せでいい動き。今までの休み明けのなかでもすごくいい部類の仕上がり。東京マイルでうまく流れに乗れれば」

◆マイネルアウラート・高橋裕師 「前走は理想通りの競馬ができたが、以前と違い落ち着き払っていい雰囲気。馬体にも張りがある」

◆ミュゼエイリアン・黒岩師 「繋靱帯炎でブランクは長かったが、態勢は整った。本質的にマイルはベストだ」

最終追い切りタイム一覧

inyofu イスラボニータ 牡5 58 *ルメール 19日南w良:68.1-52.5-38.0-12.8:強め

ガリバルディ 牡5 57 福永祐一 19日栗坂稍:52.2-38.4-12.9:強め

ダノンプラチナ 牡4 57 蛯名正義 19日南w良:82.0-66.9-52.6-39.3-13.9:馬也

テイエムイナズマ 牡6 56 古川吉洋 19日栗坂稍:57.2-42.0-12.9:馬也

ブラックスピネル 牡3 54 *大野拓弥 19日栗坂稍:52.6-37.9-12.7:一杯

ブラックムーン 牡4 56 川田将雅 19日栗C稍:85.0-67.3-51.6-37.8-12.4:一杯

フルーキー 牡6 57 M.デム 19日栗C稍:85.5-69.7-54.1-38.8-12.4:馬也

マイネルアウラート 牡5 56 *柴田大知 19日南w良:70.5-54.5-39.8-12.6:馬也

ミュゼエイリアン 牡4 56 横山典弘 19日美坂良:55.0-40.3-12.4:一杯

ヤングマンパワー 牡4 57 戸崎圭太 19日美坂良:53.0-38.6-12.2:強め

ロードクエスト 牡3 55 池添謙一 19日南w良:52.7-38.8-13.6:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎ロードクエスト
 ヤングマンパワー
 ダノンプラチナ
 ガリバルディ

特にロードクエストは、先月17日から乗り込みを開始して最終合わせて計9本。9日に美浦坂路で全体50秒3。一週前は51秒1と10月に入って馬なりで好タイムを叩き出す変態じみた内容。一つ叩いて間違いなく状態面は上向きだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line