TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【10月22日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【10月22日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

先週の東京ハイジャンプは、何というか、色々と凄かったですね・・・・・。1点勝負のワイド(◎マキオボーラー・○タイセイドリーム)が2、3着?で当たったのは良いとして、1着馬オジュウチョウサンというか、その前にいたカラ馬というか・・・・・。

普通障害戦でカラ馬になると勝手にどこかに走っていったりするものなんですが、あのラグジードライブは最終コーナーで膨れたものの、それ以外は普通にレースに参加してました。先頭に立っていた時もコースを間違えず普通に内ラチ沿いを走ってましたし、直線で内の馬と併せて伸びてましたし、ゴール後に減速して流してましたし、『おぬし、なかなかやるな!?』という感じです。
ちなみに「カラ馬だったけど実質的に重賞を勝った強い馬だ」と思って次に買うと、結構な率で負けます。やはり斤量が60キロか0キロかではかなり違うのでしょう。

それ以上に凄いと思ったのは勝ったオジュウチョウサン、ある意味凄いと思ったのは鞍上の石神騎手です。4コーナーで膨らんだカラ馬の外にいたためかなりの距離をロスしつつ、最後はしっかり勝ったオジュウチョウサンは思っていたよりかなり強い馬でした。
で、「いくら道中が無難だったからといっても、勝負どころの最終コーナーで制御する人がいないカラ馬の外側にわざわざ行くか!?」と思ったのが石神騎手の進路選択。結果的に勝ったから良かったものの、あれを100回やったら60回は一緒に外ラチ沿いまで逸走して大敗、30回はどうにかレースに戻ってぎりぎり掲示板に載れるかどうか、5回が良くて2、3着・・・・・というような進路です。
そうならずにしっかり勝った石神騎手とオジュウチョウサンのコンビには、強さ以外に強運も付いていると思います。多分暮れの中山大障害も勝つんだろうなぁ・・・・・と思った1戦でした。


というわけで土曜の1点勝負です。まずは

新潟3レース
◎8ゴールドフォレスト
○10ケルシャンス

中山の昇級初戦もなかなか良い内容でしたが、平坦小回りでこそ活きそうなタイプの◎ゴールドフォレスト。休み明けでも新潟向きの○ケルシャンス共々狙ってみようと思います。

ワイド8-10の1点勝負!


続いて

京都6レース
◎10チカリータ
○4アスタキサンチン

休み明けかつ控える競馬は今ひとつだった◎チカリータ。叩き2走目かつ今回のメンバーならハナが奪えそうなので、そのまま行き切るのではないでしょうか。○アスタキサンチンとの行った行ったで決着すると思います。

ワイド4-10の1点勝負!


最後に

新潟11レース
◎13イオラニ
○14ウエスタンユーノー

先週からの連闘になりますが、勝ちっぷりが良かった◎イオラニは昇級即通用と見ます。○ウエスタンユーノーもかつて1000万下の直線競馬で3着に入った経験の持ち主で、8月にはイオラニを抑えて500万下を勝った実績あり。揃って外目の枠ですし、ここはいけると思います!

ワイド13-14の1点勝負!


土曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line