TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【10月22日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠【10月22日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
3場開催ということで、今週もさっそく騎乗予定競馬場のチェックからいきましょう。

・戸崎騎手 土曜:東京 → 日曜:東京
・内田騎手 土曜:東京 → 日曜:東京
・岩田騎手 土曜:京都 → 日曜:京都
・小牧騎手 土曜:京都 → 日曜:京都
・柴山騎手 土曜:東京 → 日曜:東京

4人に騎乗予定があった先週の秋華賞とはうって変わり、菊花賞に騎乗予定があるのは岩田騎手ただひとり。
当コラムとしては、これは全力で応援するしかありませんよね!

というわけで、今週の土曜日にピックアップしたいのは、菊花賞で久しぶりの中央重賞制覇を目指す岩田康誠騎手。
菊花賞の前日となる土曜日にも良い馬が集まっており、今週は2日間連続で岩田騎手を応援していきたいと思います。


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■京都1R・◎キンシノクリーン

デビュー戦ではスタートから良いスピードを見せてくれたが、直線で抜け出そうとしたところで行き場を失う勿体ないレース。
スムーズならば勝っていたレース内容だけに、不利を受けにくい外枠を引けた今回は順当に勝ち上がれるだろう。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆

----
■京都2R・▲イヴノオモイデ

京都の軽い芝でスピードを活かせれば、好勝負になりそう。

----
■京都3R・▲テイエムカクテル

前走はペースが向かなかった印象があり、改めて期待したい。

----
■京都4R・▲レッドアトゥ

調教の動きは上々だが、ノドに不安のある馬。
あまり人気になるようなら様子見が妥当か。

----
■京都5R・○マルヨシャバーリー

初戦向きの気の良さがあるが、マイルの距離で上手く折り合えるかがカギ。

----
■京都6R・△アドマイヤウイング

ダート替わりで一変があれば

----
■京都7R・△シュネール

まだ動きが重く、休み明けの今回は割り引きたい。

----
■京都8R・▲ドルフィンマーク

前走は好メンバー相手の4着。
今回のメンバーならもっと上の着順が期待できそう。

----
■京都10R・○ワールドレーヴ

ディーマジェスティの半兄で、厩舎も馬主もディーマジェスティと同じ。
菊花賞の前祝いとして、景気良く勝利を挙げたいところだろう。

----
■京都11R・◎ブルドッグボス

前走の5着は落鉄の影響もあったが、調整過程での順調さも欠いていた。
1ハロンの距離延長も歓迎で、ひと叩きされた今回はキッチリと結果を残したい一戦だ。

----
それでは、秋競馬も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line