TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月22日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月22日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

走る血統を見つけるのって凄いことなんだなぁと思う今日この頃。なんでそんなことを思ったかというと、ヴィルシーナ-シュヴァルグラン-ヴィブロスと続くハルーワスウィートの血統は全部大魔神・佐々木主浩氏の持ち馬。その一家だけでGI馬2頭、重賞勝ち馬3頭を輩出するんですから、引きが強いというかなんというか・・・

ちなみに今週の菊花賞に出走する皐月賞馬ディーマジェスティの母エルメスティアラの産駒は、7歳馬セイクレットレーヴからまだ出走していませんが父ディープインパクトの2歳馬ディーグランデまですべて嶋田賢氏の持ち馬。合わせて11勝、総獲得賞金額約4億5000万ですからね~、走る血統を見つける相馬眼は馬主さんにとって大事なことと言えるかもしれませんね。

そして血統といえば「競馬のカリスマ」での白井寿昭元調教師。ダンスパートナーで菊花賞に挑み、ダート血統と思われたアグネスデジタルを芝GI馬に育て上げたその眼が2016菊花賞で注目した馬はいったいどの馬なんでしょうか?

『競馬のカリスマ』

「競馬のカリスマ」は読者の皆様から購読料を頂く形での運営ですが、月1000円で7号さんをはじめとした覆面馬主さん、さらに白井寿昭元調教師や藤田伸二元騎手の記事が読めるなら安いぐらいでしょう。ぜひこの機会にチェックしてみてください!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜日の母父フレンチは10頭、母父ダンスは14頭! 今回は4頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■東京12R
仏12 ノーモアゲーム
父ハイアーゲーム×母父フレンチデピュティ。うーん、前走は展開不向きでしたかね・・・東京ダート1300mは新馬戦を勝った条件ですし、ここは前に行く馬がチラホラ。舞台替わりで直線一気といきたいところ。


【母父ダンスインザダーク】

■新潟2R
踊14 ドルフィンキック
父アイルハヴアナザー×母父ダンスインザダーク。近親に新潟ダート1800mで行われたエルムSを制したマチカネニホンバレがいる血統ですね。その血統からダート替わりがハマッたんでしょうが、それにしても単勝158倍で激走とは・・・人気薄激走がフロック視されて手頃な人気ならまだ妙味はありそうです。

■新潟9R
踊1 タマモセナター
父フレンチデピュティ×母父ダンスインザダーク。前走は2走ボケとしか言いようがない負け方でしたね~。2走前で現級上位の能力は証明しており、ここは間隔をあけて仕切り直しのレース。すんなり先手を取っての逃げ切りに期待。

■新潟10R
踊5 カレンラストショー
父タニノギムレット×母父ダンスインザダーク。新潟芝2400mは内回りコースですが、その条件で5,2,2着と安定した成績を残していますね。得意舞台に替わるここは大きな上積みが見込めそう。

本日は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line