TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月23日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月23日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

いよいよ明日は菊花賞! サトノダイヤモンドが前売り最終で1番人気に推されているようですね。この馬の母マルペンサはアルゼンチンのGI馬なんですが、今年の4月にサトノダイヤモンドの全弟を産み落とした直後にこの世を去るという悲しい出来事がありました。

ちなみに今年の菊花賞ではステイゴールド産駒のシュペルミエール、レインボーライン、マンハッタンカフェ産駒のイモータルがいまは亡き父親の産駒。とりわけマンハッタンカフェは自身が菊花賞を制しているわけですし、親子制覇というストーリーもファンの心を打つものがありそうですね。馬券も競馬における楽しみ方のひとつですが、こういった血統が持つ競馬の面白さを伝えていけたらと思います!


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!


日曜日の母父フレンチは22頭、母父ダンスは10頭! 今回は7頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■東京7R
仏3 クリーンファンキー
父タイキシャトル×母父フレンチデピュティ。東京芝1600mは昨年秋に未勝利勝ちがある条件ですね。大崩れのない左回りに替わる点はプラスに働きそうですし、先行力は現級上位。叩き2戦目でキッチリ決めてくれると信じます。

■東京11R
仏4 ドコフクカゼ
父ワイルドラッシュ×母父フレンチデピュティ。東京ダート2100mで4勝という戦績通り、この条件の主と言える存在です。チグハグなレース運びに終始した2走前のブリリアントSは参考外で、ここでのノーマークは危険かと。

■京都6R
仏9 オルナ
父キングカメハメハ×母父フレンチデピュティ。上半期には1000万下で2度の連対歴がある馬ですね。6連対中4連対が平坦コースという平坦巧者で、ここは降級戦。休み明けも苦にしないとなればアッサリがあっても驚けません。

■京都11R
仏14 アグネスフォルテ

父ハービンジャー×母父フレンチデピュティ。さらに母母父はダンスインザダークという馬ですね。菊花賞でダンスインザダークの血統は見逃せませんし、この馬自身京都芝外回りは重賞連対歴あり。すんなり先行し、後方で有力馬がけん制し合うクィーンスプマンテ-テイエムプリキュアパターンの再現なるか!?

■新潟10R
仏4 ヤマニンエルフィン

父スウィフトカレント×母父フレンチデピュティ。この馬の近走を見ると、4走前2着と2走前1着が間隔をあけての好走なのに対し、3走前と前走の凡走は間隔を詰めてのもの。そういう馬なんでしょう。ならば間隔をあけて臨むここはリベンジのチャンスとみます。


【母父ダンスインザダーク】

■東京10R
踊1 マイネルラフレシア
父ジャングルポケット×母父ダンスインザダーク。前走を見る限り、2400mは明らかに距離が長かった印象でした。【2-0-1-0】の左回り芝1800mなら前走とは違う姿が見られそうです。

■新潟7R
踊6 メープルフレイバー
父キングカメハメハ×母父ダンスインザダーク。近親ディープインパクトでこの血統にもかかわらずダート適性が高いという血統のフシギ・・・未勝利馬ですが、現級でも勝ち馬と0秒3差と健闘を見せています。3走前僅差2着の新潟で母父ダンス譲りの末脚炸裂に期待。

本日は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line