TOP > 競走馬 > 【2015年中京記念】夏の暑さに負けず二の脚を使い逃げる! GI馬カレンブラックヒル
競走馬

【2015年中京記念】夏の暑さに負けず二の脚を使い逃げる! GI馬カレンブラックヒル

2012年のNHKマイルカップを逃げ切り3歳マイル王となったカレンブラックヒルだが、その後はダート、中距離など試行錯誤を繰り返すレースが続く。それでも中々結果の出ないレースが続いたが、前走の安田記念では差しの競馬で差のない7着。新たな脚質を手に入れた本馬が、約1年4ヶ月ぶりのマイル重賞制覇に挑む。そんな本馬のここまでの戦歴についてまとめてみた。
馬キュレ

【中京記念】1週前追い切り 動きいい!緩い馬場もプラス!

以下は一週前追い切り後の秋山真一郎騎手のコメント
inyofu 「動きはいいし、体調もよさそう。今の中京は馬場が緩いですが、この馬にはプラス」
一週前追い切りで秋山騎手を背に栗東坂路4ハロン51秒7-12秒2の好時計をマーク。鞍上も先週は2日とも中京で騎乗。今の馬場状態を知り尽くしているであろう。

【2012年NHKマイルカップ】影も踏ませぬ逃げ切り!!4連勝で3歳マイル王に!

目下3連勝中ということで一番人気に押され挑んだ3歳マイル王決定戦で、道中はスローペースに落とし逃げる。直線では抜群の手応えから追い出されると最後は2着の2歳王者アルフレードを3馬身半引き離す圧巻のパフォーマンスで優勝。見事3歳マイル王に輝いた。
以下はレース後の鞍上秋山真一郎騎手のコメント
inyofu 「(GIは)ずっと勝てませんでしたが、あきらめずにやってきてよかったです。素晴らしい馬に乗せていただいて感謝しています。今日は仮に逃げてもこの馬のスピードで逃げ切れると思っていました。追い出してからの反応もよかったです。府中の直線は長いのですが、今日はいつも以上に長く感じました。追うのに必死でしたので、後ろとの差はわかりませんでした。GIの1番人気は2回目だったので少し気は楽でした。いつもいい馬に乗せてもらっている平田先生の馬で勝てて最高です。GIジョッキーの名に恥じぬよう、これからもがんばっていきます」

【2015年小倉大賞典】復活の兆し!約1年ぶりの重賞5勝目!!

2013年のフェブラリーステークス後は2014年のダービー卿チャレンジトロフィーを制しているものの、不振に陥っていた本馬であったが、このレースではハイペースの中先行し、最後は半馬身差で後続の追撃を凌いで久しぶりの重賞制覇。復活の兆しを見せた。
以下はレース後の鞍上秋山真一郎騎手のコメント
inyofu 「今日は具合も良く、道中の手応えも良かったです。ただ、3コーナーで他馬の邪魔をしてしまい、申し訳なかったです。元々能力の高い馬ですし、もっともっと活躍して欲しいです」

【2015年安田記念】脚質転換で新味!?差しの競馬で古馬マイルGⅠキャリア最先着!

産経大阪杯では先行したものの直線では馬群に沈み8着。この頃中距離を中心に使われていた本馬であるが、再びマイル路線に再転向する。しかし、いつものように先行する競馬ではなく、今回は差しの競馬を試す。それが見事にハマり、直線では外から力強い伸び脚を発揮し、1着馬と0.5秒差の7着。まだ、このクラスでも戦えることを再度証明する形となった。
http://youtu.be/GuAzsPDrFW4
以下はレース後の鞍上武豊騎手のコメント
inyofu 「スタートが良くなかったので、切り替えて、やってみたいレースの1つをしました」

前走差しの競馬で新味を出した本馬であるが、だからこそ今回が試金石の1戦となるであろう。陣営からも、一週前追い切りから秋山騎手が騎乗するなど、この一戦に懸ける並々ならぬ思いが伝わってくる。この1戦をモノにし、復活の秋へと駒を進める。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line