TOP > 予想/馬券 > 【安田記念】府中なら負けない!芦毛の女王ホエールキャプチャ
予想/馬券

【安田記念】府中なら負けない!芦毛の女王ホエールキャプチャ

3歳牝馬クラシック戦線では常に注目され、好走してきたホエールキャプチャ。年齢を重ね見せ場がなくなることも多くなったが、得意の東京コースではいつも好走している。はたして得意のコースで行われる安田記念で結果を残すことはできるのか。近走を中心に見ていきたい。
競走馬

復活の兆し! ヴィクトリアマイル2013

ホエールキャプチャが復活の兆しを見せた。近走ではいいところがなく敗れていたホエールキャプチャ。13番人気を覆し、勝ち馬ヴィルシーナにハナ差せまった。大外を回って差していた内容を見どころたっぷりで、東京適性の高さを見せたレースであった。

東京なら負けられない! 府中牝馬S&東京新聞杯

ホエールキャプチャがその東京適性を見せつけた。先ほど見た府中牝馬Sと同じく、1馬身近い差をつける完勝であった。府中牝馬Sでは先行し、東京新聞杯では後方から差してきた。こういったようにペース、展開に合わせ脚質自在でレースを運べることがこの馬の強みである。

負けはしたものの好内容! ヴィクトリアマイル2014

inyofu 前走・ヴィクトリアMは4着に敗れたが、東京マイルは重賞3勝の得意舞台。田中清師は「前走も自分なりの時計では走っているし、勝ちに行った分でしょう。牡馬相手でも健闘できれば」と話した。
ホエールキャプチャがコンマ1秒届かず4着に敗れた。しかしレース内容としては悪くはない。上位をインコースを回ってきた馬たちが独占するインコース有利な馬場の中、唯一外を回って上位に食い込んだ内容は見どころたっぷりである。田中調教師が言うように勝ちにいってのレースであり、次につながるレースであった。

牝馬は安田記念で勝てるのか!?

牡馬の一線級メンバーが集まる安田記念。はたして牝馬であるホエールキャプチャの勝機はあるのか。過去10年の安田記念について調べてみたが、牝馬の成績は(2,1,1,18)であった。そのうちの2勝はともにウオッカであり、基本的に牝馬は苦戦している模様である。しかしホエールキャプチャは東京新聞杯で牡馬相手に勝ちを収めているため、善戦は可能ではないか。

調子は絶好調!?

inyofu ホエールキャプチャは前走後は疲労回復を優先した調整。30日に坂路で4F58秒7と初めて速めの時計を出した。
ヴィクトリアマイル後の疲労回復を優先したようだが、調教では好タイムで走っている。もう一度GⅠを獲るための調整はうまくいっているようだ。

ホエールキャプチャは古馬になり不振が続き、もう終わったといわれることもあった。しかしどれだけ人気がなくても必ず東京コースでは好走し、その東京適性を見せつけている。実際に安田記念の舞台である東京マイルにおいてホエールキャプチャは(3,1,0,1)と驚異の数値を残している。つまり東京マイルは彼女の庭といえるだろう。確かに牝馬の安田記念における成績は良くはないが、実際に牡馬相手でも好走しているホエールキャプチャには当てはまらないだろう。もう一度GⅠを獲るべく芦毛の女王が府中のターフを駆け抜ける。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line