TOP > 競走馬 > 【2014年安田記念】マイル王復権へ!グランプリボス
競走馬

【2014年安田記念】マイル王復権へ!グランプリボス

マイルGI2勝の実績を誇るグランプリボス。古馬になってからはGⅠ2着2回とあと一歩のところで栄冠を逃している。得意のマイル戦でもう一花咲かせたいところだ。
グランプリボス

復活なるか!?マイルGI2勝グランプリボス

GI2勝、2着2回という実績は今回の安田記念のメンバーの中でも上位。一発があっても何ら不思議ではない。

世代ナンバー1マイラーの地位を不動のものに!

動画を見る
3歳世代のマイル王を決めるNHKマイルカップを快勝し、朝日杯FSに続きGⅠ2勝目を挙げる。この世代のマイル王の座を不動のものとした。

人気薄での激走!東京マイルは庭!

動画を見る
当時不振に喘いでいたが、得意の東京マイルに舞台を移すと走りが一変。中段から末脚を伸ばしストロングリターンとの叩き合いへ。最後は惜しくも敗れるがマイルGⅠ2勝の実力を存分に発揮した。

主役で迎えたGIだったが・・・

動画を見る
前哨戦のスワンSを快勝したことで1番人気に推された2012年マイルCSであったが、先に抜け出した武豊騎手騎乗のサダムパテックを交わすことが出来ず2着。なんとか面目を保ったという結果に。

鞍上は絶好調・三浦皇成騎手!

inyofu マイルCS9着後に休養していたグランプリボス(牡6、矢作)は三浦騎手で安田記念へ向かう
グランプリボスは三浦皇成騎手を鞍上に迎え、3年ぶりのGⅠ制覇を目指す。三浦騎手は第2回東京開催の勝利数が戸崎騎手に次ぐ第2位と絶好調である。鞍上の勢いに乗ることが出来るか注目だ。

グランプリボスの状態は!?

inyofu 渋田助手「冬場に外傷した影響で直行するローテに。本来なら調教でも自分から手綱を引っ張るんだけど、この馬らしさがもうひとつ。ただ、先週はビッシリと攻めたので変わってくると思う」
正直、状態はイマイチのようだ。ローテーションも理想通りというわけでは無いうえに、本来は叩いて更に良くなる馬。厳しい闘いが予想される。

実績に関してはジャスタウェイにも劣らない。しかし安定感に欠け、凡走も目立つ。走り頃を見極めるのが難しい馬である。しかし、それだけに一発が怖い馬であることも確かだ。東京の芝マイル戦では3戦して2連対。2歳から5歳にかけ毎年勝利を収めている点も優秀である。昨年は2番人気に推されたことも忘れてはいけない。非常に怖い一頭だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line