TOP > 予想/馬券 > 【天皇賞・秋】人気馬同士では決まらない!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【天皇賞・秋】人気馬同士では決まらない!?買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年の3連単の平均配当は7万円越えと人気馬同士では決まらない天皇賞(秋)。昨年も10番人気のステファノスが2着に食い込み、高配当が飛び出した。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

毎日王冠で速い上がりを使った馬を狙え!

過去5年、毎日王冠で上がり3位以内のタイムを記録し天皇賞(秋)に出走した馬は10頭いるが、そのうち5頭が馬券に絡む活躍を見せた。同じ東京コースで行われる前哨戦で速い上がりを使えた馬は、本番でも好走が期待できる。
前走の毎日王冠では、最後方追走から上がり2位タイの脚で3着に食い込んで見せたヒストリカル。後方待機の馬に有利な展開だったとはいえ、直線の伸びは見せ場十分だった。エイシンヒカリの逃げで速いペースが予想される今回も、自分のペースでしっかり脚を溜めることができれば、ゴール前で浮上するシーンがあっても驚けない。

5歳以下の馬が活躍!

過去5年の3着以内馬15頭中14頭は5歳以下の若い馬だった。6歳以上で馬券に絡んだのは13年3着のエイシンフラッシュのみで、近年は5歳以下の馬が圧倒的に活躍している。今年も出走馬の年齢に注目したい。
前走の毎日王冠では直線で内に押し込められてしまい、力を出し切れなかったステファノス。不完全燃焼の一戦だったが、ゴール前の脚は見どころがあった。昨年は毎日王冠で7着に敗れながら、天皇賞(秋)では2着に巻き返している。スムーズなレースさえできれば、1着まで狙える素質の高さを持っており今回は注目だ。

堀厩舎に注目!

東京芝2000mの相性がいい堀厩舎。2011年以降の成績は(21,11,6,35)で、複勝率は52%と2頭に1頭以上の確率で馬券に絡む活躍を見せている。美浦のトップトレーナーが送り出してくる馬には注意が必要だ。
重賞3勝の実績のあるサトノクラウン。好メンバーが揃った今年の京都記念で見せた3馬身差の圧勝ぶりから、GⅠでも通用していい実力の持ち主なのは間違いない。今回は同厩舎のモーリスに人気が集中しそうだが、二頭出しは人気薄を狙えの格言通り、サトノクラウンも押さえ必須の1頭だろう。

過去10年で4回10万馬券が飛び出しており、人気薄が馬券に絡むことの多い天皇賞(秋)。今年は実力馬が揃い人気も割れそうで難解な1戦だが、配当的には面白そうなレースになりそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • kusa_line