TOP > 予想/馬券 > 【第154回天皇賞・秋】全15頭最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第154回天皇賞・秋】全15頭最終追い切り映像&タイムまとめ

2016年10月30日(日)東京競馬場で行われるGI【第154回天皇賞(秋)】今回は全15頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 エイシンヒカリ

inyofu エイシンヒカリ(牡5、坂口)は栗東Cウッドで最終追い切りを行った。2週連続で騎乗した武豊騎手がゴール前で追うと、余力たっぷりに6ハロン79秒9-12秒1をマーク。 見た目以上にタイムは速かった。失速気味だった1週前とは一変の単走追いに、坂口師は「出来は最高だと思う。逃げてこその馬なので、何とか東京の長い直線を逃げ切ってほしい」

2枠2番 クラレント 

inyofu クラレントは坂路でスワンSに出走するミッキーラブソング(5歳オープン)と終始馬体を併せながら駆け上がり、4F54秒1をマークした。橋口師は「イメージ通りの調教ができた。使って状態は良くなっている」と満足げ。

2枠3番 アンビシャス

inyofu アンビシャスは、坂路での併せ馬で一杯に追われた。道中からぴたりと馬体を併せて4ハロン53秒8-12秒7をマークし、同じく天皇賞に出走するヒストリカルと併入した。音無調教師は「前走から中2週になるから、やり過ぎないように、しまい重点でやった。上積みがあるけど、まだ腹回りに余裕がある」と語った。

3枠4番 サトノクラウン 

inyofu サトノクラウンはWコースでベルキャニオン(1600万下)との併せ馬。先導する形から直線で外に並んで仕掛けられると、5ハロン70秒0、3ハロン39秒8-12秒7をマークして併入した。橋本助手は「調教で気を抜く面が目立つのでブリンカーを着用。行きっぷりも良かったし、しまいもしっかり走っていましたが、レースではブリンカーではなくチーク(ピーシズ)を着けます。それで前走もしっかり走っていましたから」

3枠5番 ロゴタイプ

inyofu Wコースでの単走追い。鞍上・田辺は指示通りに直線で気合をつけた。ゴール後にもうひと追い。闘魂注入の手綱に応えて黒鹿毛が躍る。鞍下には天皇賞・秋専用の青い調教ゼッケン。このゼッケンは51番から馬名の五十音順に定められているが、ロゴはくしくも65。勝利を暗示するかのようなG1ゼッケンを揺らしながらラスト1F12秒9で駆け抜けた。「もともと休み明けを使って上向くタイプ。毎日王冠(8着)を使ってシャキッとした。息の入りも良くなった。6歳の年齢らしからぬ体と動きです」。

4枠6番 アドマイヤデウス 

inyofu アドマイヤデウスは前走時に続いてCWコースで最終追い切り。岩田を背に外ラチ沿いを力強いフットワークで駆け抜け、ラスト1F11秒9の切れ味を発揮した。橋田師は「しまいの伸びは良かったね。相手は一段と強くなるが使った上積みはあるし、いい状態で臨める」と出来に太鼓判。

4枠7番 サトノノブレス

inyofu サトノノブレスは、CWコース4F追いで仕上げた。馬なりのまま軽快に駆け抜け、ラスト1F12秒2をマーク。池江師は「1頭だとフワフワするところがあるけど、併せてオーバーワークになるよりはいい。じっくり乗り込んできたし、本当にいい状態」と仕上がりに自信を見せる。

5枠8番 モーリス 

inyofu 美浦Wコースでバクシンテイオーを1馬身先行させてスタート。3~4角の中間点で内から並び掛け、併走状態で直線を迎えた。相手も今週のスワンSに出走する重賞ウイナー。必死に食い下がるが手応えが違う。500キロを超える巨体ながら、無駄のない研ぎ澄まされた馬体を躍動させ、馬なりのまま一気に2馬身突き放した。
inyofu 堀師は「先週の段階で手先の(動きの)重さ、反応の鈍さを感じたので、もう少しやっておきたいと思った」と説明。いつもより負荷をかける分、レースまでの間隔を1日余分に空けた形。その上で「緩急をつけた中で、しっかりリズムを取れた走りができていた。絶好調だったチャンピオンズマイル(今年5月の香港G1)ほどではないが、昨年の安田記念よりは状態がいい」

5枠9番 ルージュバック

inyofu ルージュバック(牝4、大竹)が27日、美浦ウッドで抜群の最終追い切りを披露した。 僚馬2頭を追走する形でスタート。直線で最内から脚を伸ばすと、外パリファッション(2歳未勝利)と中ストリートオベロン(古馬500万)を馬なりで一気に3馬身突き放した。会見に臨んだ大竹師は「反応を確かめる追い切りだったが、しっかり合格点を与えられる。2、3歳のときの追い切りの軽さはなくなってきているが、力強さが感じ取れた。古馬になって深みが出てきた」

6枠10番 カムフィー

inyofu カムフィーは新コンビを組む蛯名が騎乗し、Wコースで軽めの併せ馬。2馬身先行したブルーホール(5歳1000万)に馬なりのまま併入した。5カ月ぶりのぶっつけ参戦になるが、池上和師は「夏場にリフレッシュさせ、むしろ元気があって状態はいい。ジョッキーの感触も良かった」と前向き。

6枠11番 ヒストリカル

inyofu ヒストリカルは坂路でアンビシャスを半馬身ほど先導し、ラストは余力を残して併入。動きだけならこっちだ(4ハロン54・0―12・8秒)。 音無調教師「この馬にしたら動きはいいほうだね。前走(毎日王冠=3着)でも流れが向いたわけじゃないのに差してきた。人気はないだろうけど、展開が向けば走ってもおかしくない」

7枠12番 リアルスティール 

inyofu この日は坂路単走。前半ゆったりと進んで残り2ハロン標識を過ぎたあたりから鞍上が軽く仕掛けると瞬時に反応してラスト1ハロン12・5秒とシャープな伸び。直行の不安を一掃する動きを見せた(4ハロン53・8―3秒)。柿崎助手「ここにきてハミを取るようになってきたように、回避して正解だったと思う。前哨戦を使えなかったし、安田記念の大敗後は気になるけど、息遣いは良くなっている。能力はあるのでここに入っても期待はあります」

7枠13番 ヤマカツエース

inyofu ヤマカツエースは、池添を背に坂路で4F52秒4の好時計をマーク。200メートルを通過後は1F12秒9→12秒3と行きっぷり良く加速し、ラスト1Fも13秒0で踏ん張った。鞍上は「全体時計は出ているし、いいでしょう。順調に来れている」と好感触。

8枠14番 ステファノス

inyofu ステファノス(牡5、藤原英)に藤原英師は、もう1歩前進を期待する。最終追いはCウッドで併走。ヘミングウェイ(古馬1600万)を追走し、6ハロン84秒0-11秒7で2馬身半の先着を果たした。「力がわいてきそうな動きをするし、動きのレベルが上がった」と師も目を細める充実ぶり。

8枠15番 ラブリーデイ

inyofu 日本語が達者となったルメール。ラブリーデイの追い切りの感触について、会見で「直線はメッチャ速かった」と関西弁を交えて心の底から笑顔で伝えている。“メッチャ”とまで聞かされれば、状態アップを疑う余地もない。「最後までリズム良く走って瞬発力を使っていた。コンディションはちょうどいい」と続けた通りCWコース4F追いで52秒5~1F11秒9。併走パートナーのアッシュゴールド(4歳1000万)に半馬身先着。

最終追い切り映像

動画を見る

最終追い切りタイム一覧

inyofu エイシンヒカリ 牡5 58 武豊 26日栗C良:79.7-63.6-49.7-36.7-12.2:一杯

クラレント 牡7 58 *内田博幸 26日栗坂良:54.1-39.5-12.7:一杯

アンビシャス 牡4 58 *横山典弘 26日栗坂良:53.8-39.2-12.7:一杯

サトノクラウン 牡4 58 *福永祐一 27日南w良:54.6-40.0-13.2:馬也

ロゴタイプ 牡6 58 田辺裕信 26日南w稍:84.9-68.5-52.6-37.7-12.9:強め

アドマイヤデウス 牡5 58 岩田康誠 26日栗C良:84.3-68.0-52.5-38.9-11.9:一杯

サトノノブレス 牡6 58 *シュタル 26日栗C良:54.1-39.8-12.2:馬也

モーリス 牡5 58 *ムーア 26日南w稍:   68.9-54.1-38.7-12.8:馬也

ルージュバック 牝4 56 戸崎圭太 27日南w良:51.7-37.1-12.2:馬也

カムフィー 牡7 58 *蛯名正義 26日南w稍:71.4-55.3-40.0-13.4:馬也

ヒストリカル 牡7 58 *田中勝春 26日栗坂良:54.0-39.2-12.8:強め

リアルスティール 牡4 58 *M.デム 26日栗坂良:53.8-38.4-12.5:馬也

ヤマカツエース 牡4 58 池添謙一 26日栗坂良:52.4-38.2-13.0:一杯

ステファノス 牡5 58 川田将雅 26日栗C良:84.0-67.1-52.0-39.0-11.7:一杯

ラブリーデイ 牡6 58 ルメール 26日栗C良:52.5-37.4-11.9:一杯

うまキュレ班のオススメ好調馬

◎エイシンヒカリ
 モーリス
 ステファノス
 アドマイヤデウス
 アンビシャス
 ルージュバック

さすが古馬最高峰のメンバー集まっただけあって良い馬ばかり。その中でもエイシンヒカリは、最終追い切りで全体で一番時計。乗り込み量も豊富で文句なしの仕上がりと言っていいだろう。後は気分良く逃げれば結果はついてくるはずだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line