TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月29日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【10月29日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

先週行われた菊花賞はサトノダイヤモンドが悲願のGI制覇! 馬だけではなくオーナー、騎手にとっても感慨深い勝利となりましたね。しかしあの手応えで直線を迎えるって・・・ひと夏越してワンランク成長した印象を受けました。

さて、これにて今年の3歳牡馬クラシック戦線は終わりを告げたわけですが、皐月賞で形成された「3強」の成績は以下の通り。

・ディーマジェスティ→皐月賞1着、ダービー3着、菊花賞4着
・マカヒキ→皐月賞2着、ダービー1着、菊花賞不出走
・サトノダイヤモンド→皐月賞3着、ダービー2着、菊花賞1着

着順と臨戦過程こそ違えど、私のなかではディーマジェスティ=ナリタタイシン、マカヒキ=ウイニングチケット、サトノダイヤモンド=ビワハヤヒデという類似像が浮かびました。そして芝1600m・芝3000mのGIレースで馬券圏内を確保したエアスピネル&レインボーライン・・・この2頭に対しては同年芝3200m・芝1600mのGIで連対を果たしたカミノクレッセ、トーセンラーが類似として思い浮かびます。今年のクラシック戦線においてこの2頭は名バイプレイヤーという立ち位置だったのかもしれませんが、いずれGIで主役を張ることに期待したいと思います!

そういえば最近は7号さんの影武者という立場を忘れて競馬を語りすぎている気もしますが、バレてないかな・・・(汗)


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!


土曜日の母父フレンチは13頭、母父ダンスは9頭! 今回は4頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■京都7R
仏10 コパノアラジン
父マーベラスサンデー×母父フレンチデピュティ。未勝利をぶっちぎったときはこの馬TUEEEEE!ってなったんですけどね~。晩成型の多いマーベラスサンデー産駒ですし、今回は少頭数で競馬もしやすそう。思い切った競馬に期待します。

■新潟9R
仏12 オージーアイドル
父スニッツェル×母父フレンチデピュティ。秋の新潟ダート1200mは昨年現級4着がある条件ですね。そのときは渋った馬場でしたが、雨の影響で土曜新潟は脚抜きの良い馬場が予想されます。じゃんじゃん雨が降ってくれれば、昨年以上の着順も・・・

■新潟10R
仏11 ゴールドエフォート
父カンパニー×母父フレンチデピュティ。5戦連続で新潟外回りを使われるように、典型的なサウスポーですね。同じ左回りでも新潟ならメンバーは比較的楽でしょうし、1600mの距離もベスト。昇級初戦でも十分勝負になっていいのではないでしょうか。


【母父ダンスインザダーク】

■新潟8R
踊13 メイショウミツボシ
父メイショウサムソン×母父ダンスインザダーク。前走は1000m通過62秒1の超スローに泣いてしまいましたね・・・開催最終週の馬場なら差しも利きやすいでしょうし、巻き返す条件は整ったとみます。

本日は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line