TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第7回みやこステークス】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第7回みやこステークス】

2016年11月6日(日)に行われる京都競馬場のメーンレース【第7回みやこステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 ラニ

inyofu ダートのEコースに登場した。馬格もあるだけに、芦毛の馬体はいやが上にも目に留まる。ゆっくりと時間をかけて1周。2周目に入り、向こう正面に差しかかる辺りからスピードを乗せていく。道中はテンションも上がらずリズミカルな動き。軽快に直線を駆け抜けた。単走で6F74秒5~1F11秒1。鞍上に促されるとグイッと伸びた。松永幹師も「跳びが大きいのでスピード感はないけど、いい伸びをしていた。いつも通り、いい動きだったと思う。中1週でも元気いっぱい。乗っている人間も“跳びがいいし、良くなっている”と言ってました」

2枠4番 カゼノコ

inyofu カゼノコ(牡5=野中)はパートナーの北村友を背にCWコースで最終リハを行った。単走で6F80秒8~1F12秒2の好時計。野中師は「6Fからやって1Fをしっかり追ってもらう指示。反応も息遣いも良かった」と手応えをにじませた。

3枠5番 キョウエイギア

inyofu 栗東坂路で単走。スムーズにラップを速め、一杯に追われたラスト1Fも切れのいい脚さばきで12秒3と、スピード感たっぷりに動いた。 「先週一杯にやったので、54~5秒台を予定していたが、少し速くなったね。でもけいこはいくらでも走るから遅くなるよりはいい。前走は11キロ増えていたが、太めより成長分のほうが大きかった。叩いて良くなるタイプ。上積みがあるし、斤量は重いが巻き返したい」と、古馬を蹴散らす快走を期待していた。

3枠6番 グレンツェント

inyofu グレンツェント(牡3、加藤征)は2日、ウッドコースで前を走る3頭併せを目標に、実戦形式で追い切られた。直線は余力十分に6ハロン84秒0、上がり39秒3-14秒1。加藤征師は「ゴールでは前の組と並んだが、単走の形。先週、先々週と長めからやっているし、仕上がりはいい。馬体も現状としては膨らんできた」と好感触を口にする。

4枠7番 ロワジャルダン

inyofu ロワジャルダン(牡5、戸田)は美浦ウッドでアンヴェイルド(古馬1000万)と併せた。田中博騎手(レースは浜中騎手)がまたがり、6馬身追走から半馬身先着。無理なく5ハロン67秒0-13秒6をマークした。戸田師は「涼しくなって馬が良くなってきた。最近は競馬でスタートが良くなったのはプラス。折り合い面でも浜中あたりが合う」と連覇に期待した。

6枠11番 アスカノロマン

inyofu アスカノロマンはウッドで和田を背に単走。前半をゆったり入った割に、しまいはややモタモタした感じ。ラストは12秒台だったが、見た目の印象はもうひとつだった(6ハロン84・7―38・3―12・7秒)。 和田騎手「今日だけの感じなら少し重いね。(それでも、普段の調教ではまるで違う様子のようで)普通の調教では抑えるのに苦労するぐらいで、うなっているんだけどね。昨日と全然違った(笑い)。ダート馬はチップが嫌いな馬が多いし、追い切りと分かって気を抜いているのかも」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆インカンテーション・藤岡康騎手 「動きはよかった。ハミのかかりが良すぎるが、競馬にいけば大丈夫」

◆サクラエール・羽月師 「体調はよく絶好調。ダートの1800メートルで新味が出れば」

◆ナリタスーパーワン・松永昌師 「札幌以来だが、仕上がりは悪くない」

◆マイネルクロップ・飯田雄師 「以前の休み明けに比べれば、今回の方がいい」

◆メイショウイチオシ・庄野師 「もまれ弱いのでうまく先行できれば」

◆メイショウヒコボシ・安達師 「前走より時計は速かったし、これぐらい動けば合格」

◆モンドクラッセ・清水英師 「最後まで気を抜かせないように走らせた。回復するのに少し時間がかかったが、順調に乗り込めている」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アスカノロマン 牡5 58 *和田竜二 02日栗C稍:84.4-66.5-51.9-38.4-12.5:一杯

アポロケンタッキー 牡4 56 *松若風馬 03日栗坂稍:51.0-37.6-12.7:一杯

インカンテーション 牡6 56 *藤岡康太 02日栗C稍:83.9-68.5-53.4-39.3-12.7:馬也

カゼノコ 牡5 58 北村友一 02日栗C稍:80.8-65.5-51.2-38.0-12.2:一杯

キョウエイギア 牡3 57 *バルザロ 02日栗坂稍:52.2-37.8-12.3:一杯

グレンツェント 牡3 55 *川田将雅 02日南w稍:84.0-67.7-53.0-39.3-14.1:馬也

サクラエール 牡5 56 *池添謙一 02日栗坂稍:50.7-37.9-13.2:一杯

タムロミラクル 牡4 56 *幸英明 03日栗坂稍:52.8-39.3-13.2:一杯

ナリタスーパーワン 牡7 56 *四位洋文 02日栗坂稍:51.2-37.8-13.1:一杯

マイネルクロップ 牡6 56 *国分優作 02日栗坂稍:54.5-39.7-12.3:馬也

メイショウイチオシ 牡5 56 *秋山真一 02日栗坂稍:53.9-39.3-12.4:一杯

メイショウヒコボシ 牡5 56 *松山弘平 02日栗坂稍:53.3-39.1-13.5:一杯

モルトベーネ 牡4 56 *小牧太 02日栗坂稍:51.8-37.8-13.1:強め

モンドクラッセ 牡5 56 *岩田康誠 02日南w稍:56.5-41.8-13.3:馬也

ラニ 牡3 56 内田博幸 02日栗E稍:06.7-59.7-46.8-34.6-11.1:一杯

ロワジャルダン 牡5 57 *浜中俊 02日南w稍:67.0-51.3-37.4-13.6:一杯

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

◎カゼノコ
 アスカノロマン
 ラニ
 キョウエイギア
 グレンツェント

特にカゼノコは、中間の追い切りは平凡も最終追いで全体80秒8~12秒2の好時計を記録。過去の追い切りと比較しても自己ベストに近い時計を叩き出しているので、前走以上の出来は間違いないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line