TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月6日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月6日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週の土曜日は、砂の勇者たちが大苦戦!
5人あわせても勝利を挙げることが出来ませんでした。。

ピックアップした内田騎手も、2着が1回、3着が1回と善戦どまり。ですが、もちろんこのままで終わる訳にはいきません!
日曜日のみやこSでは、何とか良い結果を出して、本番のチャンピオンズCでもラニの手綱が取れるように頑張って欲しいですね。


さて。地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
0勝に終わった土曜日のリベンジを期待して、日曜日にピックアップしたいのは、当コラムのエース・戸崎圭太騎手。
最後に"1日ボウズ”だったのは、秋華賞のために遠征したが騎乗馬が2鞍しか集まらなかった10月16日以来。
その時は、次の開催日(翌週の土曜日)に富士Sで重賞勝利を飾っており、その時の流れを再現できれば、日曜日のアルゼンチン共和国杯にも期待が持てそうですよね。


それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京3R・◎スビールアスール

前走は勝ち馬の決め手に屈したカタチだが、この馬も東京コースを問題なくこなせたことは収穫だった。
今回はメンバー的にもペースが落ち着きそうで、先行できる同馬に展開が向くことは間違いなさそう。
ここは鞍上強化と展開利を味方にして、キッチリと勝ち上がっておきたいところだ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京1R・▲セラミスト

前走好走馬が揃ったが、この馬も十分に圏内。

----
■東京4R・△サウンドストリート

徐々に稽古が良くなっているが、もう少し乗り込んだほうが良さそう。

----
■東京5R・◎ヴェルラヴニール

なかなかの素質馬が揃った新馬戦だが、この馬も小柄だが馬体を大きく見せており、初戦から好勝負になりそう。

----
■東京7R・△アイアンヒロイン

まずはクラス慣れが必要だろう。

----
■東京8R・▲スターオブペルシャ

このレースは、3歳馬の争いになりそう。
この馬も圏内だが、距離延長が歓迎ではない分、割り引きが必要か。

----
■東京9R・△ヴァンクールシルク

鋭い決め手があるタイプではないので、東京コース替わりは、おそらくマイナス。

----
■東京10R・〇レッドサバス

前走の勝ちっぷりから昇級戦でも十分にやれそうだが、モズライジンとセンチュリオンは強敵だ。

----
■東京11R・〇アルバート

春は強敵相手に結果が出せなかったが、骨膜炎の発症を機に、ひと息入れて立て直された。
目標は連覇のかかるステイヤーズSだろうが、仕上がりが良いだけに、ここでも格好はつけてくれそうだ。

----
■東京12R・▲ストリクス

500万下の勝ちっぷりから期待された前走だったが、休み明けにしても負けすぎ。まだ半信半疑。

----
それでは、秋競馬の後半戦も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line