TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【11月5日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【11月5日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

先週行われた天皇賞・秋はモーリスが中距離路線を制圧!馬の強さももちろんですが、さすがライアン・ムーアといったところでしょうか。そしてその2日後にはオーストラリアのGI・メルボルンカップに騎乗しているという・・・今後さらにタイトなスケジュールが組まれたとしたら、さながらCMでドバイにヘリで向かう高須クリニックの院長みたくなるんでしょうか(笑)

で、そのメルボルンカップは2着にハートブレイクシティーという馬が入り波乱を演出。この馬は語りどころ満載で、鞍上モレイラ、3走前は障害で斤量74キロ(!)、父は1995年のジャパンカップ勝ち馬ランド。むしろ日本の競馬ファンのほうが狙えた馬なのかもしれませんね。

ちなみに先週、7号さんの影武者という立場を忘れて競馬を語りすぎと書きましたが、どうやらちゃんとチェックされているようでして(汗)とはいえ燃え上がった競馬熱を自粛するわけにはいきませんので、様子を伺いつつという感じでお伝えできればなと・・・この記事を書いている最中も妙な寒気を感じるのは、きっと秋という季節がそうさせているんでしょう。


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!


土曜日の母父フレンチは13頭、母父ダンスも13頭! 今回は4頭をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■京都7R
仏1 クリアザトラック
父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ。カミノタサハラ、ボレアスら重賞ウィナーの全弟にあたる良血馬ですね。「そこ退け未知をあけよ」という不思議な馬名の由来を持つ点も興味をそそります。

■京都8R
仏3 オルナ
父キングカメハメハ×母父フレンチデピュティ。前走は他の馬に目標とされる展開が堪えましたかね・・・京都ダートは現級連対歴のある条件ですし、ここはすんなり決めてほしい。


【母父ダンスインザダーク】

■京都10R
踊5 ダイリュウキセキ
父ファスリエフ×母父ダンスインザダーク。ここは休み明けですが、京都ダート1400mは【3-0-2-3】と好走が多い得意なコース。大幅な変わり身があっても驚けません。

■福島8R
踊6 ユッセ
父グラスワンダー×母父ダンスインザダーク。福島芝1200mでは1,5着と安定している馬ですね。1400mの前走は距離不適でしたが、得意条件に替わって見直したいところです。

本日は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line