TOP > レース > 【第52回福島記念】今年はどうだ!?荒れるハンデ重賞
レース

【第52回福島記念】今年はどうだ!?荒れるハンデ重賞

2016年11月13日(日)に福島競馬場で行われる芝2000mのGIIIレース【第52回農林水産省賞典福島記念】
レースの傾向や過去映像、今年の出走馬の前評判等をまとめてみた。
馬キュレ

【福島記念】歴史

inyofu 1965年に創設された4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの重賞競走で、新潟競馬場・芝2000m(外回り)で行われた1995~1996年および2011年を除き、第1回から福島競馬場・芝2000mで行われている。創設当初は夏の福島競馬の名物重賞として親しまれていたが、その後幾度か開催時期を変更されたのち、1974年から11月に移設され、福島開催における1年間のフィナーレを飾るレースとして定着している。
地方競馬所属馬は1998年から出走可能。外国産馬は1999年 - 2002年、2005年以降出走が可能になり、2006年からは国際競走として外国馬の出走も可能になった。

2015年【第51回福島記念】

動画を見る
昨年の同レースでは、、2番人気ヤマカツエースが1番人気ミトラを競り落として重賞2勝目をあげた。

【福島記念】レース傾向

inyofu 前走のレース別成績もチェック

前走のレース別成績を調べると、GI から転戦してきた馬が好成績。2013年の優勝馬ダイワファルコンは、前走の天皇賞(秋)で17番人気15着という結果だったが、福島記念で見事巻き返した。それ以外では、前走が富士Sだった馬も好成績。なお、前走がオープン特別だった馬は多数出走しているが、過去10年で優勝馬が出ていない。
inyofu GII またはGIII で大敗していた馬に要注意?

過去10年の福島記念では、4走前までにGII またはGIII で9~13着に敗れていた馬が2006年と2011年を除き1頭ずつ連対している。表に挙げた該当馬の中には、福島記念で下位人気だった馬も多い。今年も出走馬の中にこのような成績がある馬がいたら、注目してみてもいいかもしれない。
inyofu 「3着」がキーワード?

過去3年の福島記念では、「4走前までにハンデ戦のGIII で3着に入っていた」という成績を持つ馬が3連勝中だ。ちなみに3着となったレースと、福島記念での負担重量を比べてみると、ダイワファルコンとミトラは「同じ」で、ヤマカツエースは「1kg増」になっていた。今年も「ハンデ重賞で3着」という成績があり、今回の負担重量が、そのレースより軽くなっていない馬には注目できるかもしれない。
過去のレース傾向では、【前走GI&富士S】【4走前にGII&GIIIで9~13着】【4走前にハンデ戦のGIIIで3着】の競走馬が好走する傾向にある。果たして今回の出走馬にこれらの条件を満たす馬はいるのだろうか。

【第52回福島記念】登録馬

inyofu マイネルラクリマ
ゼーヴィント
マーティンボロ
クランモンタナ
シャイニープリンス

ダイワリベラル
プロフェット
ダービーフィズ
マルターズアポジー
ファントムライト

マイネルハニー
ケイティープライド
マイネグレヴィル
ウインインスパイア
ダイワドレッサー

アドマイヤフライト

以下、除外対象馬

オリオンザジャパン
ヤマニンボワラクテ
ヒラボクプリンス
フレイムコード
サイモントルナーレ
フルゲート16頭に対して21頭が登録されている今年の福島記念。現時点では5頭が除外対象となっている。

【第52回福島記念】予想オッズ

inyofu 1 ゼーヴィント 2.0
2 マイネルハニー 4.8
3 ダイワリベラル 7.7
4 クランモンタナ 10.5
5 ダイワドレッサー 13.4
6 シャイニープリンス 16.0
7 ヤマニンボワラクテ 18.6
8 プロフェット 20.9
9 ファントムライト 31.6
10 マルターズアポジー 37.1
11 マイネルラクリマ 37.7
12 オリオンザジャパン 38.0
13 ケイティープライド 45.7
14 マーティンボロ 57.5
15 ダービーフィズ 76.1
16 マイネグレヴィル 138.0
17 ウインインスパイア 193.7
18 アドマイヤフライト 280.2
19 ヒラボクプリンス 425.2
20 フレイムコード 578.0
21 サイモントルナーレ 880.7
現時点(水曜)での予想オッズでは、セントライト記念2着馬のゼーヴィントが1番人気。同じ3歳のマイネルハニーが2番人気と続いている。

【第52回福島記念】有力馬は!?

ゼーヴィント
inyofu ゼーヴィント(牡3、美浦・木村哲也厩舎)は7月のラジオNIKKEI賞で重賞初制覇を果たし、続くセントライト記念でも皐月賞馬ディーマジェスティとクビ差の2着と好走。3月に未勝利を勝ってからは一度も馬券圏内を外しておらず、古馬相手のここでも上位争いが期待される。

マイネルハニー
inyofu 古馬と初対戦のアイルランドTで2着に好走したマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も有力だ。春にはフジテレビ賞スプリングSでクビ差2着と好走した実力馬。小回りコースの適性は証明済みだ。重賞未勝利の身でハンデ54キロは見込まれた印象だが、持ち前の先行力はここでも大きな武器となる。4カ月半ぶりの前走を叩き、状態面の上積みも大きい。

【4走前にGII&GIIIで9~13着】【4走前にハンデ戦のGIIIで3着】
シャイニープリンス
inyofu シャイニープリンス(美浦・栗田博憲厩舎、牡6歳)は4月に同じ舞台の福島民報杯を3馬身差で快勝。高い舞台適性を示した。ハンデ56.5キロでは新潟大賞典で3着に好走しており、大きな不安はない。前走のアイルランドT(7着)は別定58キロと休み明けが影響した印象。叩いた今回は巻き返しが見込める。


【第52回福島記念】
昨年は2番人気のヤマカツエースが勝利。1番人気のミトラが2着に入るという順当な結果に終わったが、
一昨年は6番人気→13番人気で決着するなど、下位人気馬が上位に食い込むケースが多いのが福島記念の特徴。
それを踏まえたうえで、狙ってみたいのがシャイニープリンス。
上記の過去データで唯一2つの条件を満たしていて、今年4月の福島民報杯を制しており、
一発あってもおかしくないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line