TOP > 予想/馬券 > 【福島記念】今年の1番人気は危険!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【福島記念】今年の1番人気は危険!?買える穴馬の条件はこれだ!

昨年こそ人気馬同士の決着だったが、2014年まで8年連続で7番人気以下の馬が馬券に絡んでいた福島記念。一筋縄ではいかない難解なレースだ。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

継続騎乗のコンビに注目!

過去10年、前走から同騎手で挑んだ馬は複勝率34%なのに対し、騎手が乗り替わりだった馬は複勝率12%と好走率が低い。継続騎乗のコンビの方が信頼性が高く、馬券的にも狙い目だ。
ここ3戦は結果の出てないプロフェットだが、今回と同じ右回りの芝2000メートルの京成杯を制している実績がある。GⅢのメンバーで、ハンデ54キロなら巻き返す場面があっていいだろう。コンビ2戦目の石橋騎手の手綱さばきにも注目だ。

内枠が有利!

2012年以降、馬券に絡んだ12頭中10頭は1~9番の馬だった。10番より外の馬は3着2回のみと苦戦を強いられている。今年も内枠の馬はしっかりマークしておきたい。
5戦連続で8枠が当たっていたダービーフィズだが、今回は2枠4番の好枠をゲット。出遅れや道中の不利などがあってここ数戦は力を出し切れないレースが続いているが、スムーズに運べれば侮れない1頭だ。

ノーザンファーム生産馬が強い!

近2年に限定すると、ノーザンファーム生産馬が(1,2,1,4)で、複勝率50%と好成績。GⅠの裏開催でも強さを見せるノーザン系の馬に注目したい。
近走は不振が続くファントムライトだが、昨年の福島記念3着を含み重賞で3度馬券に絡んでいる実力馬。徐々に馬体も絞れてきており、そろそろ一発があってもいいだろう。

過去10年の福島記念の1番人気は良馬場だと(0,1,1,4)と苦戦している。今週の福島は雨の心配はなさそうなため、傾向通りだと1番人気は信頼度はぐっと下がる。高配当を手にするチャンスが巡ってきたと言えそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line