TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月13日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月13日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

戸崎騎手 VS ルメール騎手の熾烈なリーディング争い!

戸崎騎手の1勝リードで迎えた土曜日は、両者共になかなか勝ち星を挙げられないまま後半の特別戦へと突入しました。
最初に勝ち星を挙げたのは10Rのルメール騎手でしたが、対する戸崎騎手も最終レースでようやく1勝を挙げて再びリード。
しかし!これに負けじとルメール騎手も最終レースで2勝目をマーク。とうとう2名が勝ち星で横並びになりました。

追いつかれてしまったカタチの戸崎騎手ですが、もちろんこのままリーディングの座を明け渡すわけにはいきません!
日曜日はエリザベス女王杯には騎乗せず、重賞のない東京競馬場で勝ち星量産を目論みます。

ここが戸崎騎手の踏ん張りどころ。我々ファンは応援のしどころ。

もちろん、当コラムでも戸崎騎手の単独トップ返り咲きを願って、日曜日もしっかり応援していきたいと思います!


それでは、さっそく日曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう!
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★
----
■東京7R・◎バイタルフォース

休養明け2戦目とはいえ、もうひと叩き欲しい状態だった前走でもクビ差の2着。
走り頃の叩き3走目で順調に良化をたどった今回は、まず負けられない一戦だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京1R・◎ボーダーオブライフ

前走2着馬3頭の争いになりそうだが、騎手の腕の差で勝ち切りたいレース。

----
■東京2R・◎バスカヴィル

初戦の内容が上々だったうえ、ここは相手関係にも恵まれた。

----
■東京4R・〇スターライトブルー

前走の2着馬が強敵だが、初戦でフワフワ走っていた分、2戦目の慣れで前進を期待。

----
■東京6R・◎フィネス

5月生まれでまだ幼さが残るが、追ってからの反応が良く稽古どおり走れば、初戦から期待が持てる。

----
■東京9R・〇ワンブレスアウェイ

今回は1ハロンの距離延長となるが、いままでどおりの脚を使えれば好勝負可能。

----
■東京10R・◎グランシルク

脚を余した前走は"取りこぼし”と言われても仕方がないレース。
より決め脚が活きる7ハロン戦も大歓迎なだけに、ここはシッカリと結果を出したい一戦だ。

----
■東京11R・△アルバタックス

成績が示すとおり、もうワンパンチが足りない馬。
ここもソコソコは来そうだが、勝ち切るまでは厳しいか。

----
■東京12R・〇ラジオデイズ

休養前に1000万クラスで差のない競馬をしているように、今回の昇級はカタチだけ。
仕上がりもマズマズで、初戦から好勝負できそう。

----
それでは、秋競馬の後半戦も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line