TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2016年11/7(月)~11/13(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2016年11/7(月)~11/13(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2016年11/7(月)~11/13(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(火〜木)、盛岡(月)、水沢(土日)、船橋(月〜金)、金沢(火、日)、笠松(月〜金)園田(火〜木)、高知(土日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2016年11/7(月)~11/13(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は門別競馬場での255,750円が最高配当であった。
2016年11月8日(火)、門別競馬場で行われた『北海道えぞ松特別B2-2B3-1』で、1~3着が7、8、5番人気馬で決着し、3連単の払戻金が25万5750円となった。

レディスヴィクトリーラウンド開幕!

inyofu 7日、盛岡競馬場で『レディスヴィクトリーラウンド』(以下、LVR)が開幕。注目の第1ラウンドでは計2レースが行われ、名古屋所属の木之前葵騎手が、2戦目を鮮やかなイン強襲で抜け出すなど、安定のパフォーマンスを見せ首位で通過(8着-1着)。2位には地元岩手の鈴木麻優騎手(9着-2着)、3位には今年8月に復帰を果たした名古屋所属の宮下瞳騎手(5着-7着)が続いた
レディスヴィクトリーラウンドの初戦は木之前葵騎手が勝利した。合計8レースで勝負を決するためまだまだ勝負はこれからである。次回は11月30日、名古屋競馬場で開催される。

ホッカイドウ競馬終了!

inyofu  10日の道営記念を持って2016年の道営ホッカイドウ競馬は全日程を終了した。全15開催80日間の総売上げは203億5501万2180円。18年ぶりに200億円を突破し、4年連続の単年度収支黒字をほぼ確実なものとしている。

 なお、開催リーディングの騎手部門は101勝をあげた桑村真明騎手が2013年以来2度目のトップに輝き、調教師部門は125勝をあげた田中淳司調教師が2年連続2度目の受賞となった。
18年ぶりに200億円を突破したホッカイドウ競馬。4年連続での黒字も達成して、競馬の人気を表している結果になっている。

浦和所属 内田利雄騎手が3500勝達成

inyofu “Mr.PINK”の愛称で知られる内田利雄騎手(浦和・藤原智行厩舎)が、11月11日(金)の船橋競馬第9競走をアーススカイ号で優勝、1978年10月のデビュー以来、23884戦目にして地方競馬通算3,500勝を達成した。

平和賞はスカイサーベル

inyofu 「平和賞・S3」(9日、船橋)

 先行集団から離れた5番手を追走した7番人気のスカイサーベルが、ゴール前で力強く差し切り勝ち。うれしい重賞初制覇を決めた。
動画を見る

今週の地方競馬は女性騎手の熱い戦いレディスヴィクトリーラウンドが開幕して大いに盛り上がった。またホッカイドウ競馬が今年度の開催を終えた。ファンはまた来年の開催を今から楽しみに待っていることだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line