TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【11月19日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【11月19日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

先週のコラムで書いた7号さんからのメール(件名:貴殿が担当しているフレンチcancanダンスにつきまして)。ぶっちぎりでイヤな予感しかしなかったこの件について、何があったか詳細をお伝えしたいと思います。

おそるおそるメールを開封する私。覚悟を決めて本文を確認すると・・・

7号さん(以下、7)「親愛なる影武者へ。本日18時、7号の部屋に来てくれますか? 待ってまぁす(はぁと)」

影武者(以下、影)「・・・(ヤバイ。こういう口調のときの7号さんはマジでヤバイ)」

何かやらかしたのか? 反省大賞ノミネート事件以来特に問題はなかったはずなのに・・・。時間になり、扉をノックし部屋に入ると7号さんの姿が。いつ見ても怖い。

「おー、来たか影武者。まあそこのソファに座れや」

「(あれ? なんか優しい・・・説教がはじまるんじゃないのか?)」

「ところでよ、明日のレースでの母父ダンス&フレンチ馬はどんな感じなんだ?」

「(もしかして予想の参考にしたいのかな)明日ですか? 明日の母父フレンチ&ダンスも気になるのがいますよ。例えば土曜京都10Rの母父フレンチ馬アグネスフォルテは春に京都芝2200mで重賞2着。ハービンジャー産駒は京都芝2200mで【6-4-1-23】単回収率195%を誇っていますし、いいと思います。あと東京10Rのホッコーアムールは母父ダンスですが、スタチューオブリバティ産駒が重馬場芝での成績が【2-0-3-12】単回収率180%。土曜東京は雨が降るみたいですし、オスス・・・」

「あーーーーーー、それだよそれ!!!」

「!?」

「いいか? そういうデータが時に役立つことは俺も知っている。データの8号の野郎が競馬のカリスマで3連単57万馬券をブチ当てたりしているからな。ただ、オマエの役割は何だ? 母父に焦点をあてることでこんな楽しみ方があるんだ! ってことを読者に提案し、読者と同じ目線で競馬を楽しむことだろう? それが単回収率だの重馬場成績だの・・・隙あらば自分の知識を語ろうと出しゃばりやがって。オマエは何をすべきなのか、自分の役割を忘れてやしないか?」

「あっ・・・」

「ようやく気付いたか? この俺がよくここまで我慢したと思うわ・・・。まあいーや、それより今後どうするかだ。オマエには何度も酒飲ませて世話係もさせて、そのなかでオマエがやるべき方向性のヒントはちゃんと出しているはずだぞ。それをサッサと思い出してコラムを考え直すように! 以上! さ、おゆきなさい」

「え、ちょっと7号さん・・・」

ヒントと言われたところで、超強い酒飲まされてベロベロの状態で記憶なんてあったもんじゃない。そこで、うまキュレで7号さんが連載している「祭りの痕」の過去記事を見返してみることに。すると、7号さんが書いた記事がいくつか目に留まりました。

「俺と1号のアニキって、馬券の視点は全然別の所から入ったりするし、全然違う馬に◎を打ってたりするけど、言われてみりゃあれ?その2頭で決まったな・・・なんて事も結構多かったもんな」

「俺も1号のアニキも全く買うつもりの無いレースで、8号が57万馬券ブチ当ててたり、俺のツイッターに投稿してくる3号推しの読者も居たり、俺はタンタン麺屋のオヤジさんファンだ! いや、塩爺もおもろいぞ! と言うやつもいるし、なぜか異常にファンの多い極貧夫婦なんて、もう、目が離せないほどに気になっちまうもんな」

「そういう意味でも覆面馬主軍団は全員を足してやっと1になるってな集団なのかもしれないな」


・・・これだ! きっとこれに違いない!


何を言いたいかというと、うまキュレのコラムならびに競馬のカリスマでの覆面馬主さんの良いとこ取りをする(予想そのものというより、それぞれ結論に至るまでの信念や考え方)。そしてそれを上手にミックスすることで、競馬がもっと楽しくなると同時に予想の幅が広がり、予想精度の向上にもつながるはず! そう言いたいわけです。

さらにこの1週間、無理くり記憶を辿っていったんですが、思い出した唯一の褒め言葉が「オマエは独自の視点と分析力だけはいいものがあるよな~」というもの。ただそのあとに間髪入れず「それは別としてもっと根本的な部分をだな・・・。だいたいオマエは意思が弱くて考えがブレすぎるんだ。最後までやり続けることが大事なのにすぐ考えがブレる。俺の複コロも自分の判断で勝手にやめやがるし・・・。ま、それはオマエが判断したことだから俺がどうこう言えることでもないがな。とにかく、自分の心の部分としっかり向き合え! リトル影武者に問いかけろ! 問いかけた上でさあ飲め飲め!」と続いたんですけどね。

というわけで、フレンチcanncanダンスは明日からガラッと体裁を変えたいと思います! テーマは「予想や馬券でブレない自分にどうやったらなれるだろうか?」というもの。券売機の前で他の人が会話しているのを聞いて、やっぱこの馬追加しよう! やっぱこの馬切ろう! こんなことは日常茶飯事ですからね・・・

本日は以上!
明日のコラムもお楽しみに!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line