TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~東京編~【11月19日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~東京編~【11月19日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

まずは先週日曜東京で活躍したミスターPを振り返りましょう!

2R・3着セガールモチンモク(アポロキングダム)
6R・2着トリリオネア(ドバウィ)
7R・2着バイタルフォース(クオリティロード)
7R・3着ノースランドボーイ(プリサイスエンド)
8R・2着ブレヴェスト(ソングオブウインド)
10R・3着ドーヴァー(アドマイヤムーン)
11R・2着アルバタックス(キングカメハメハ)
11R・3着アットザシーサイド(キングカメハメハ)

注目した2頭は好走しませんでしたが、東京全体を通すとミスターPの好走が目立ちましたね。特にメインでは2頭が馬券対象。この勢いを今週の土曜日も期待したいところ。


ということで、土曜東京で気になるミスターPをご紹介します!

■ストリートセンス産駒
東京1R・③シゲルタイガー
初戦のダートで15着。その後は芝を5戦使われて3着2回。前走の芝も4着でしたし、デビュー戦だけを考えると芝向きの成績を残しています。とはいえ、デビュー当初は馬が競馬のことを良く分かっていなかった所もあるようです。一戦毎に経験を積んで競馬の内容が良くなってきたのは間違いないでしょう。となると、デビュー戦の成績を踏まえてでも陣営が今回ダートを選択したのは当然勝算があってのこと。今のこの馬にはむしろダートが合うと判断したようです。新馬の成績で人気を落とすようなら妙味もありそうな一頭でしょう。

■ワークフォース産駒
東京2R・①デルマフユゲシキ
デビュー戦の前走は5着。とはいえ10番人気だったように競馬ファンはほぼ支持していませんでした。それで5着なら一般論としても十分な内容でしょう。しかし、どうやらレースは必ずしもスムーズに運べた内容ではなく、力を出し切れないままの5着だったようです。つまり、まともに走れば馬券圏内は十分に見込めそうです。

ということで、東京は以上!


抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~福島編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line