TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~京都編~【11月19日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~京都編~【11月19日版】

抱きしめて!ミスターP
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

まずは先週日曜の京都で活躍したミスターPを振り返りましょう!

1R・1着アロンザモナ(ストリートセンス)
5R・1着グローブシアター(キングカメハメハ)
7R・1着ショパン(キングカメハメハ)
7R・2着ロライマ(キングカメハメハ)
9R・1着サンライズアルブル(ウォーエンブレム)
9R・3着サンタエヴィータ(スマートストライク)
10R・1着ストロングタイタン(リーガルランサム)
12R・2着キタサンサジン(サウスヴィグラス)

期待していた2Rのメイショウハガネがまさかの1番人気10着…。ま、これが競馬ですね。ともかく先週の日曜日も京都でミスターPは活躍!

今週も期待です!


それでは、土曜京都で気になるミスターPをご紹介します!

■アルデバランII産駒
京都2R・⑤ハンズスミス
先週日曜の京都2RでアルデバランII産駒に期待してダメでしたので、今週の土曜日も引き続き京都2RではアルデバランII産駒に期待します。それにハンズスミスは、初戦の芝1400mで3着となった後の5戦は最高で5着と成績を残していませんが、それでも9着の前走は1800m、8着の前々走は2000mと初戦の内容を考えると、やはり距離が長い印象でした。その点、今回は1200mへ一気の距離短縮。ここに変り身の可能性を感じます。しかも乗り役は達者な笠松の佐藤友騎手。決して中央で目立つ乗り役ではないかもしれませんが、中央での成績を知れば、やはり狙いたくなる乗り役。そのあたりも加味して今回に期待です。

■サマーバード産駒
京都3R・②アシャカリアン
新馬戦の前走は3着ですが、今思えば相手が悪かったかもしれません。その前走新馬ですが、勝った馬が強かったのはもちろん、2着馬も次走で後続に3馬身以上をつけて快勝。となると、新馬戦で勝ち馬から0.2秒差、2着馬から0.1秒差だったこのアシャカリアンにも未勝利を勝つ資格は十分にあるはずです。そもそも前走の時計も悪いものではありませんし、このメンバーなら上位。力を発揮すれば勝ち負けでしょう。

ということで、京都は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~福島編~



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line