TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の11月20日(日)の予想的中結果まとめ その1
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の11月20日(日)の予想的中結果まとめ その1

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

妄想の2号

マイルCS
inyofu ◎16ミッキーアイル
○8イスラボニータ
▲5ヤングマンパワー
☆14クラレント
△12ウインプリメーラ
△7フィエロ
△2サトノアラジン
△4ロードクエスト
inyofu 去年の◎ミッキーアイルは控えようとすると掛かって終いに失速、行こうとしても周りの速い馬達の方が一枚上で結局番手・・・・・のようなレースばかり。
今年に入ってからはスプリント路線のペースに慣れたのか、そこまで猛ダッシュしなくてもハナに立てるようになりました。結果的に戦績が安定しましたし、ハナさえ奪えれば他はあまり注文が無いタイプなので、久しぶりのマイルはむしろ「スプリント仕込みのスタートダッシュを決めたらあっさりハナが切れた」「脚を溜めつつ普段よりペースを落として走れる」などなど、利点になる要素の方が圧倒的に多そうです。

『ミッキーアイルが逃げる』前提で考えると、無駄に絡んでいく馬は恐らくいないでしょう。何しろ相手はスプリント戦でも逃げられるようになった快速馬、ハナを奪うにはかなりの体力をいきなり消耗しなければなりません。
(つまりミッキーアイルは楽逃げ濃厚。ますます勝ち目が増しました)

そして「楽に逃げさせて、バテたところを最後に差して・・・・・」という戦法は、その逃げ馬が強い場合はそもそもバテて失速しないためほとんど成立しません。例えば逃げ馬が上がり3ハロン34秒5ぐらいでまとめたら、5馬身後ろだと目安としては上がり3ハロン33秒5、10馬身後ろなら32秒5。現実的ではありませんね。

つまり相手は『中団より前』から行くタイプで『快速馬が逃げ切りを図るようなペースのレースに慣れている』馬。○以下はこの観点で選び、選んだ中から前目に行けるタイプ順に印を付けていきました。
多分この中では一番人気が無いであろう☆クラレントも、今年のマイラーズCのような競馬が出来ればチャンスはあると思います。先行粘り込みが活きる展開になると妙に強いんですよね、この馬・・・・・。

馬連◎=〇▲☆と3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△△の15点を買おうと思います!
2号の本命は楽逃げができると判断しミッキーアイルを本命。スタートを決めて、マイペースの逃げに持ち込んだ。余力を残しての直線はゴール手前で右ステッキが飛ぶと、外側によれて3着馬ネオリアリズムを押し出す形になり、結果、後続の進路を妨害。優勝したものの後味悪い勝利となった。馬券は馬連1590円的中!

牝馬の5号

東京6R
inyofu ◎12ハナレイムーン

金子さんのディープインパクト産駒ですが、ここの所、いまひとつな感がありますが、この馬は、まず、勝ち負けだと思います。

そもそも、ディープインパクト産駒って、圧倒的に牝馬の方が走る上、450キロ以内でバネのある仔、つまり偉大な父上に似てる仔が爆走する傾向にあります。
このハナレイムーンは、まさに、そのタイプ。
鉄板じゃないかと思ってます。

◎12ハナレイムーン
〇4 レッドジェノヴァ
▲14チャームクォーク
☆6 クラシカルレディ
△2 ヴェルデミーティア
△5 ジョリフィーユ

で、馬券は、12ハナレイムーンの単複、馬連、馬単を強弱つけて。それと、軸一頭の三連複と、頭固定の三連単を買います。
5号が鉄板と言わしめたハナレイムーンは、道中6、7番手の外をスムーズに進み、直線で追い出すと1頭だけ別次元の伸びを披露。楽々と3馬身突き抜けた。単複(110円)馬連、馬単(1940円)3連複、3連単と全的中!

砂の6号

錦秋S(東京10R)
inyofu データ1の馬連配当からは波乱といえる年もあるが、過去5年の優勝馬はいずれも1、2番人気。
高配当となった年は、いずれも2着に人気薄が来ており、今年もこの傾向が続くとすれば高配当狙いで”1、2番人気→人気薄”を買ってみるのも有効だろう。

また、その他に目立つ傾向としては、データ9から前走東京コース組が圧倒的に強いこと。また、着順も重要でデータ10から前走4着以内が望ましい。
今年のメンバーで、この2つの条件を共にクリアするのは、イーグルフェザー、コスモカナディアン、ディアデルレイ、クインズサターン、コアレスキング、クロフネビームスの6頭。
ただし、この中で3頭いる3歳馬は、いずれも今回が昇級初戦で、さらに斤量が1キロ増となる。
3歳馬だけに勢いで連勝しても不思議はないが、過去5年で前走条件戦から連対した3歳馬は1頭もいないだけに、今回も少し割り引いて考えたい。

これで残ったのは、ディアデルレイ、コアレスキング、クロフネビームスの3頭。
この3頭はいずれも同コースで行われた前走秋嶺Sで対戦しており、その時からの斤量差も同じならば、最先着を果たしている◎ディアデルレイを上位に評価してよいだろう。
前走が5ヶ月の休み明けだった分、上積みも十分に見込めそうだ。

☆東京10R・結論☆

◎ 7ディアデルレイ
○15クロフネビームス
▲ 8クインズサターン
☆ 4コスモカナディアン
△ 5シャドウチェイサー
△10ベルウッドケルン
△12コアレスキング
△14クロスボウ

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 7
馬単 7 ⇔ 15,8,4,5,10,12,14

少額で軸1頭の三連複

7 = 15,8,4,5,10,12,14
inyofu ☆水沢11R・結論☆

◎ 5エンパイアペガサス
○11バルダッサーレ
▲ 2トロヴァオ
☆1ベルゼブブ
△ 3ジャストフォファン
△ 7スティールキング

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 5
馬単 5 ⇔ 11,2,1
5 → 3,7
6号はデータ絞りに絞ってディアデルレイを本命。道中4番手から抜け出して快勝。前走逃げ馬にやられていたので今回しっかりとらえてOP入りを果たした。馬券は単勝、馬単(700円、910円)3連複ゲット!さらに水沢競馬のダービーグランプリでも馬単的中

小鳥の7号

マイルCS
inyofu ◎16ミッキーアイル
〇8イスラボニータ
▲10マジックタイム
☆5ヤングマンパワー
☆15ネオリアリズム
☆12ウインプリメーラ
△4ロードクエスト
△7フィエロ
△17ガリバルディ
△2サトノアラジン

こんなイメージになる。

ミッキーアイルがしぶとく粘り、中団から前目の馬が突っ込んできて、それより後ろの馬は3着まで・・・。

こんなイメージね。
本線はこういう流れがぴったりそうなイスラボニータ。
前走ヤングマンパワーあたりに負けているのはいただけないんだが、とはいえ去年の3着馬だし、今年はさらにローテーション的に楽そう。
▲はヴィクトリアマイルのようなレースが出来るとここでも怖いと見ているマジックタイム。クイーンズリングとも接戦してるし、中団で立ち回りやすそうなのも良い。
☆は3頭。
どれも、それほどのポテンシャルを持っているとは思っていないんだが、前目に付けられるというメリットを最大限活かせそうなペースになると読んでいる以上、本線寄りに持ってこなけりゃ予想の辻褄が合わなくなっちまう。

△勢は、追い込み馬で一発有る馬。
一応、サトノアラジンにも印はまわしておくが、本音で言えば飛んでくれて美味しい配当にありつきたい。

買い方は

◎〇の馬連・ワイドを大本線に、◎から〇▲☆☆☆の馬連5点。
そして、イスラ不発だった時の、穴目の3連複フォーメ◎=▲☆☆☆=▲☆☆☆△△△△の22点を押さえる。
7号もミッキーアイルから馬券はゲットしたが、例の斜行の件でモヤモヤしている模様。これについては別のコラム「祭りの痕」で本人が思いを綴っている。

データの8号

霜月S(東京11R)
inyofu 本命はラストダンサー。前走東京の1600万下で1着。他にも前走1600万下1着馬が出走しますが、そちらは1200m組なのに対して、ラストダンサーは前走1400m組。条件的にはこちらが合致でしょう。しかも、このレースに強いミスタープロスペクター系の産駒ですし、更に管理するのは厩舎データ1位の久保田先生。複数のデータに合致しています。また、この馬自身、東京ダートは新馬6着を除くと、他は7戦4勝、全て5着以内と好走。東京は合います。この条件なら昇級戦でも好走は可能と判断です。

一方、二番目に名前を出すのは、一番人気にもなりそうなタールタン。前走東京のOP特別4着ですし、管理するのは厩舎データ上位の吉村先生、乗り役も騎手データ上記の北村宏くん。またこの条件に強いタピット産駒。基本的にデータから減点はほぼ無いと思ってもいいほどです。ただ、このレースは、なぜか過去10年で1番人気が極端に弱い(0勝、馬券対象2頭のみ)。恐らく今回の一番人気はタールタンでしょうが、過去データを考えると、一番人気となりそうな馬を積極的に狙う理由はありません。その辺りを考慮して、今回は二番手の判断です。

以下、チャーリーブレイヴ、ピンポン、パーティードレス、マッチレスヒーローまで。

◎14 ラストダンサー
○ 5 タールタン
▲ 2 チャーリーブレイヴ
☆11 ピンポン
△15 パーティードレス
△ 4 マッチレスヒーロー

馬券は、馬連で◎からの流し5点。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△△の60点。
複数のデータに合致することから8号の本命はラストダンサー。先行2番手から直線、猛追する3頭を粘り腰で、ゴール前の大混戦を制してオープン初勝利を挙げた。馬連GET

未勝利の9号

東京4R
inyofu 本命には、今回のメンバーで唯一上がり33秒台の末脚を繰り出しているヴィクトワールピサ産駒の牝馬◎アンネリースを指名させて頂きます。有利な内枠を引きましたし、瞬発力勝負になるとこの馬に分があるのではないでしょうか。新馬戦は潜在能力だけで2着に好走した感じでした。2戦目はやはり若さを見せて伸びきれず4着に敗れてしまいました。3戦目から終いを生かす差す競馬に切り替え走りが安定してきました。前走は小頭数とはいえ4コーナー最後方から追い込んでハナ差2着は勝ちに等しい内容でした。明日のこのレースは16頭立てだけに鞍上の柴田大騎手がどう後ろから前の馬群を捌くかがポイントになってきます。直前の追い切りも力強い動きで絶好調との事ですので、勝ち上がりは濃厚かと思います。

対抗には、前走の新馬戦はモッサリとスタートして道中は若駒らしく後方でチグハグな競馬をしていたにも関わらず直線だけで上がり最速の末脚を爆発させて3着に食い込んできたハービンジャー産駒の牡馬〇アグニシャインを指名させて頂きます。明日のこのメンバーで東京コースを唯一未経験の馬ですが、中山コースで見せた上がり3ハロン34.7秒の末脚は東京コースでも炸裂するはずです。前走で2着だったベストリゾートも次走で楽々と勝ち上がっていますし、レース自体のレベルも高かったと思います。新馬戦後、放牧を挟み再調整をはかったようです。直前の追い切りでは活気ある動きで好気配だったようです。中1週~中2週で挑む他馬に比べ、入念に仕上げて来ている強みがあると思います。有利な内枠からスタートさえ決めてくれれば勝ち負け出来る馬ではないでしょうか。
inyofu ◎04アンネリース(柴田大)
〇05アグニシャイン(田辺)
▲09クレッシェンドラヴ(蛯名)
△02クリップスプリンガ(田中勝)
☆16プレシャスブルー(☆石川)

勝負馬券は、馬連ながし、3連単マルチで勝負させて頂きます。
<馬連>4点
◎→〇▲△☆
<3連単>36点
◎→〇▲△☆
9号の本命は瞬発力に定評があるアンネリースを本命。スタート良かったが、最内に入ったのが裏目になり、進路がなく外から強襲の2着。勝ちきれない競馬が続いている。馬連(510円)的中

テレ丸の10号

マイルCS
inyofu コンシェルジュの津田さんはネオリアリズム。
須田さんはミッキーアイル…。

まさかのパターン!全員が本命違う!
いや~これ初めてのパターンじゃないですか?
それだけ混戦と言うことでしょうか。
でも、全部のボックスはさすがに無理。

ならば、冴えている私が買いたい馬を狙いましょう。それは…
ミッキーアイル!!

いまやスプリンター扱いですけど、スプリンターにされたのは、
マイルで抑えがきかないからでしょ?
抑えが利かないっていうのは、逃げないからでしょ?
毎回マイルで抑えている浜中騎手を見て、
罵声を浴びせたファンは腐るほどいるでしょうね。
抑える競馬を学ばせたいっていうのはわかりますけど…。

まあ、逃げるならマイルでも余裕で大丈夫だと思います。
なにせ、デビュー2戦目の京都マイルで132.3の好タイムで勝利ですよ。
京都マイルがこの馬に最も合う舞台だと私は声を大にして言いたかった。
2年前と違って単騎逃げ濃厚な今回は、絶好の買い時とみます。
枷をはずしたミッキーアイルの真の姿に期待です。

すっかりスプリンター仕様になってたら、終わりですけどね!

ということで…ミッキーアイルを1,2着固定で買います。
相手は、2、4、5、7、8、10、15、17

3連単112点になるのかな。
いつもは100点以下になるように心がけてますが、
大当たりの後ということで多めに!

あと単勝に数十万いこうかな!
馬キュンのメンバー予想が全員違う本命の為、連勝中の10号が選択。京都マイルが最も合うと判断したミッキーアイルを本命。今回のレースで半信半疑だったネオリアリズムをしっかりおさえて単勝、3連単的中!

インパチの11号

飯坂温泉特別(福島12R)
inyofu 早速明日じゃが、ちょっと方向性を変えてみようと思う。

基本的に東京・京都・中山・阪神を中心に買い目を出してきているけど、今回は別。
明日狙うのは…福島!普段馬券は買ってるけど、重賞とか夏開催以外で買い目を公開するのは初?

狙うのは福島12R「飯坂温泉特別」
本命はアポロノシンザン。

2、3歳時は常に上位争いしていた馬だし、今ではG1などにも出走しているヤマカツエースとも僅差の競馬をしている馬。
怪我がなければ重賞で活躍しているレベルの馬だし、このクラスにいる馬じゃあない。

1年7カ月ぶりの前走でキッチリ走ってくる感じは実力がある証拠。むしろ、前走も前が詰まってなければ勝っていたはず。

1年7カ月ぶりの出走の中での好走。これだけ長い間待った訳だから、厩舎としても、馬主(この馬でいえば一口馬主)としても、すぐに今までの分を取り返して欲しい気持ちがでて、使いたくなるだろうけど、ぐっと堪えて1カ月の間隔を開けているのは馬にとってはいい。馬にとっちゃぁ最高の厩舎だと思う。

とはいえ、これだけ間隔を開けたということは、結果を出せる状態になったという判断を下したからこその出走でしょう。

人気を被るってしまうのはしょうがないが、この馬しかいないでしょう
inyofu ◎ 5アポロノシンザン
○ 8ダイワプロパー
▲ 6スカイパッション
☆14エナジータウン
△16スペードクイーン
△11ラブローレル
穴10リュウツバメ
穴 4ルノートル
穴15レットアフレイム
穴 9エアオブザドラゴン

よし攻めよう。
インパチ買いに本日同様馬単インパチ。
更に、3複フォーメーション!

合計57000円で勝負!

==============
インパチ買い(馬単も同配分)
◎=〇 5000円
◎=▲ 3000円
◎=☆ 3000円
◎=△ 各1500円
◎=穴 各1000円

3複フォーメーション
1頭目◎
2頭目○▲☆
3頭目○▲☆△△穴穴穴穴
各1000円
11号は趣向を凝らして今回初のローカルの福島からレースを選択。本命アポロノシンザンは、好位4番手の競馬も直線、ピッタリマークされていた勝ち馬スカイパッションに差し切られ2着も馬連的中!


今回は個人予想で的中てんこ盛りの為、企画予想と分けての投稿。やはり主役はテレ丸の10号だろう。菊花賞→天皇賞(秋)→エリザベス女王杯に続くマイルチャンピオンシップでGI4連続で3連単馬券を的中し、もう手がつけられない状態に!次のジャパンカップを当てれば、うまキュレ始まって以来、未知の領域GI5連続3連単達成なるか!?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line