TOP > 馬主 > お金持ちじゃないとダメってホント!?馬主になる条件まとめ
馬主

お金持ちじゃないとダメってホント!?馬主になる条件まとめ

一般人からするとセレブなイメージの馬主。
今回は、馬主になる条件や馬主席でのマナーをまとめてみた。
お金持ちのイメージ

馬主ってどうやってなるの?

inyofu 馬主として登録し活動するためには基本的に一定規模の資産と年収が必要であり、馬主になるにあたっては審査に合格しなければならず、また実際に経費面を考えれば一定の剰余資産が無ければ馬主業は安定して務まらない。そのため、特に個人馬主においては馬主であるということが一種の社会的なステータスとしての意味を持つことも珍しくない。
なによりもまずは、お金がなければ馬主にはなれないのだ。
2013年から少し緩和されたと言っても年間所得額が2年連続1700万円以上、
資産額が7500万円以上必要である。

馬主席ってどんなとこ?

inyofu 馬主席への入場に当たっては男女ともドレスコードが設定され、正装が義務付けられており、男性は少なくともジャケットまたはスーツ(背広)・ネクタイ・革靴を着用していなければならず、スニーカーやジーンズなどのカジュアルな服装では基本的に入場(席章・通行章の発行)が拒否される。
馬主とその関係者しか入れないゆったりと競馬ができる空間。
一度ここで競馬をやったら一般席にはおりられない!?

え、あの有名人も馬主なの!?

有名なところで秋元康、北島三郎、和田アキ子…など著名人がずらり。さらにはGIを制した有名人馬主も!

ハマの大魔神がGIで快挙

inyofu 東京競馬場で行われたGIヴィクトリアマイルで1番人気ヴィルシーナが優勝した。GI2着4回と典型的な「銀コレクター」のうれしい初戴冠に男泣きしていたのはオーナーの佐々木主浩さん。ご存じ、元横浜の“大魔神”で、元大リーガーの同氏にとって8年目、8度目の挑戦で念願のVだった。
inyofu 「やっと…。最後はやられたかと思ったけど、根性がすごい。うれしいです」と流れ落ちる汗と涙をぬぐいながら満面の笑みだった。
inyofu 10月27日に開催された競馬の第148回天皇賞・秋を「ジャスタウェイ」(福永祐一騎手)が初制覇したことが、
アニメ・漫画ファン…特に『銀魂』ファンの間で話題になっている。
というのも、このジャスタウェイの馬主はアニメ『銀魂』などの脚本家・大和屋暁氏だから。
もちろんその名は銀魂に由来するようで、大和屋氏自身が表彰式に銀魂のジャスタウェイを持参したことも
明らかになっている。

一般人には遠い世界で、なることすら想像出来ない馬主の世界。
今は一口馬主というものがあり一般人でも気軽にちょっとした馬主気分を味わうこともできるが、
パドックを間近で見たり、馬主しか入れないゾーンでゆったり馬券を選び、
自分の馬がレースに勝って表彰台へ…そういった経験はやっぱりできない。
儲かる儲からないではない、そのような特別感が、馬主に憧れる一つの要素だったりするのではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line