TOP > コラム > タンタン単勝メン!【11月27日版】
コラム

タンタン単勝メン!【11月27日版】

タンタン単勝メン
1号「オヤジさん、東京は荒れたけど、京都は堅かったね。でも、ちょい負けで終わったよ。」

オヤジ「うん、でも、まだ運気は来ないね。それよりさ、さっきあのタロットのおばさん来てたろ、あんたが先に帰った後、占ってもらったんだよ。」

1号「あ、そうなの。どうだった?」

オヤジ「それがさ、これから先は、良いことばかり起きるんだって。ホントかな??」

1号「あのマドンナって、占いは、プロ中のプロで、芸能人有名人にもファンが沢山いるくらいだから、それ、当たってるんじゃないのかな。」

オヤジ「いいことばかり、とか言われると、何だか気味悪いね。」

1号「良かったじゃん、オレなんて占い最悪だよ、いつも。悪いことばかり言われる。」

オヤジ「そうなの、あんたはいつも絶好調な感じするけどね。」

1号「そんな事ないよ。悪い時は、よく落ち込むんだよ、オレだって。」

オヤジ「へえ、そうなんだ、全然見えないね。いち落ち込んだの?」

1号「月に2,3回は落ち込むよ。」

オヤジ「あ、そうなの。見えないよ、全然。」

1号「自分の部屋で、ヒザ抱えて悩み狂ってるよ。」

オヤジ「へえ、私も時々、落ち込んでるけどね。」

1号「え?オヤジさんは、達観してるから、そんな事ないと思ってたよ。あるんだね、そういう時が。」

オヤジ「もちろん、あるよ。これからどう生きるべきか、とか、考え始めると巨大な迷路に入っていくよ。」

1号「確かにね、でもそれが、生きてるってことだから、それもひっくるめて人生面白いってことなのかもね。」

オヤジ「そう、清濁ある人生の方が彩りあっていいんだよ。だから、大失敗した人の方が魅力的に見えるね。」

1号「うん、そうだね。何でも上手くいってる人は、面白味がないね。」

オヤジ「あの7号さんは、清濁じゃなくて、濁濁濁で、キレイな所が無さそうだけど、あっはっはっは。」

1号「そうそう、それなのに、時々すっごいいい人に見えるんだよね。」

オヤジ「明日は、久しぶりにメインレース買おうかな。」

1号「あ、そうしようよ、ジャパンカップ、オヤジさんは何買うのか、知りたいな。」

オヤジ「え?私は、3歳を買いたいね、ディーマジェスティ。」

1号「え!!!マジか、オレも、絶対にこの馬来るって思ってたんだ。それと、もう一頭の3歳、レインボーラインも怪しいね。」

オヤジ「そうかい、それなら、尚、自信が出てきたよ、50いこうかな。」

そんな訳で、オヤジさんは、ジャパンカップのディーマジェスティで勝負だ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line